TOP ビューティー 布団で寝たまま3分でできる!「ペタンコお腹」を目指すバランスポーズ

布団で寝たまま3分でできる!「ペタンコお腹」を目指すバランスポーズ

2018.11.12

寝転がったり、ソファの背にもたれたりして姿勢を崩したときに目立つお腹。気になったときにため息をつくのではなく、気になるタイミングで運動し、ケアしましょう。

今回は、ヨガインストラクターである筆者が、布団で寝ながらできる“ごろ寝バランスポーズ”をご紹介します。

 

体幹で支えることができたらOK

今回ご紹介するバランスポーズは、とってもシンプルなポーズではありますが、ちょっとしたコツがあります。

そのコツとは、“お腹の力”を使うこと。さらに体幹を意識してバランスを取って、ポーズを維持できるかがポイントです。簡単ですが、維持が難しいこのポーズ。

ピタッとポーズが維持できたら、お腹の筋力が使えているといえるでしょう。みなさんも早速チャレンジしてみてくださいね。

 

ごろっと横になったらやってみよう!

ごろっと横になったら、それがバランスポーズに挑戦するタイミング。楽しみながら行ってみましょう。

(1)横向きになって寝ます。写真では左側を下にしています。

(2)体の背面をまっすぐに揃えましょう。真っ直ぐにするのが難しければ、壁に体の背面を近づけて寝ます。

出典: GATTA(ガッタ)

(3)右ひざを曲げ、足先を右手でつかみましょう。

出典: GATTA(ガッタ)

(4)息を吸いながらお腹でバランスを保ち、右脚を上へ伸ばしましょう。

(5)体が後ろや前に倒れないように維持します。この時呼吸が止まらないように注意しましょう。

(6)10呼吸程度キープしたら脚を下ろし、反対側も同様に行います。

 

最初のうちは体が後ろへ倒れることが多いと思います。しっかりとお腹に力を入れてポーズを維持しましょう。脚を伸ばすのがきつい場合は、曲げたひざを天井に向ける姿勢でもOKです。

シンプルだけれど難しいポーズです。楽しみながら行ってみてださいね!

Recommend あなたにおすすめ