TOP ビューティー 1泊なら持ち物はこれだけ!? トラベルライターに聞いた「バッグの中身」

1泊なら持ち物はこれだけ!? トラベルライターに聞いた「バッグの中身」

2020.03.11

旅に出かける前はワクワクすることもが多いですが「荷造りが面倒……」と、ギリギリまで準備しない方も少なくありませんよね。寸前で準備して「あれもこれも!」と詰め込んだ結果、荷物が多すぎて現地に到着するまでに疲れてしまった……なんてことも。

そこで今回は、トラベルライターの桑子麻衣子さんがおすすめする、1泊の旅行に最適な“バックの中身”をご紹介します。

貴重品はひとまとめに

出典: Africa Studio/Shutterstock

貴重品は、お財布に全てまとめます。筆者は普段からお財布に現金もカード類などもまとめていますが、もしカードと現金を分けているのであれば、お財布にひとまとめにするのがおすすめ。

筆者は現金主義なので、旅行予算にあった現金と、海外では身分証明書としても利用できるクレジットカード1枚のみを入れます。ポイントカードなど旅行に必要のないものは持っていきません。

電子機器はスマホのみ

出典: leungchopan/Shutterstock

1泊旅行の場合は時間も限られているため、じっくり写真撮影に時間をとることも困難なことが多いです。取材旅行を除いては、基本カメラは持っていかずにスマホ1台で済ませます。

スマホ1台あれば、電話やSNS以外にもナビとしても活躍してくれます。音楽を聞いたり、映画を見たり、本を読むこともでスマホ一台あればできるので、紙の本も持参しません。

メイクはしないorポイントのみ

出典: Michelle Patrick/Shutterstock

リゾート地などに行く場合、筆者はスキンケア用品とヘアケア用品だけを持参して、メイク道具は持っていきません。スキンケア用品やヘアケア用品もトラベル用の小さな容器に移すようにしています。

リゾート地以外でも、メイク道具を持っていく場合はポイントメイクをするようにしてフルメイクはしません。休暇の場合は特に、いつものフルメイクをするよりも、ポイントメイクの方がお肌も心も休まるため。いつもと違うメイクを楽しんで違う自分を見つけるのも旅を楽しむ方法ですよ。

着替えは、着回しできるワンピースなどを

出典: GaudiLab/Shutterstock

1泊旅行の場合は、基本着回しできるワンピースなどで過ごすことが多いです。着替えは、下着とインナー、羽織物のみ。

夏場などは、トップスを1枚持っていくか、ドライな気候の場所であれば夜に自分で手洗いしておくのもありですよ。

ショルダーバックとエコバック

出典: Victoria Chudinova/Shutterstock

観光をするときや、ホテル内を移動するときなどに便利なのが“ショルダーバック”。身軽に動けるよう、小さめのバッグにするのがおすすめ。

おでかけをするときは、お土産を購入したときのためにエコバックも持っておくと良いですよ。

 

1泊の場合は、まずは「これだけは絶対に持っていく!」というものを決めてから荷造りするととても楽になります。荷造りにかかる時間も削減できますよ。ぜひ、参考にしてくださいね。

【画像】
Abeer Sadiq、Africa Studio、leungchopan、Michelle Patrick、GaudiLab、Victoria Chudinova/shutterstock

Recommend あなたにおすすめ