TOP ビューティー サロン帰りの完成度!スタイリングが簡単な「こなれショートヘア」カタログ

サロン帰りの完成度!スタイリングが簡単な「こなれショートヘア」カタログ

2020.03.02

「ペタンコ髪になってしまう」「毛先を整えるのが大変」など、ショートヘアは結べない長さだからこそスタイリングが難しいスタイル。朝、ヘアアイロンやヘアオイルで整えていたら、あっという間に時間がたっていた……そんな経験をしたことはありませんか?

そこで今回は美容師の今泉孝記さんに、スタイリングが簡単な“こなれショートヘア”を教えてもらいました。今回ご紹介するヘアカットにするだけで、朝のスタイリング時間がぐんっとラクになりますよ。

1:コンパクトなシルエットで小顔見え「耳掛けショート」

出典: GATTA

まず1つ目のスタイルは、耳掛けでタイトながら丸みもある、女性らしい“コンパクトなショートヘア”。

ここまで短いとしっかりブローしないといけないと思うかもしませんが、実は全然そんなことありません。乾かしてオイルをつけるだけでこのまとまり感! カットで丸みが出るようにしているので、スタイリングはほぼ必要ありません。

くせ毛の方でもストレートアイロンをサッと通すだけで、こなれ感のあるヘアスタイルに仕上がります。長さがあるショートヘアよりもむしろ簡単におしゃれを演出できますよ。

2:ペタンコ髪にもう悩まない「柔らかなハンサムショート」

出典: GATTA

次のスタイルは王道になりつつある“ハンサムショート”。そんなハンサムショートもスタイリング次第で、印象がガラッと変わるんです!

自然な状態だとモードな、ラインが残るショートヘア。細めのコテでワンカール巻くと、柔らかな印象のふんわりヘアに仕上がります。巻き方は簡単で、内巻きにしたあとに表面だけを後ろに流せばOK!

仕上げは軽めのワックスをもみ込むと、よりふんわりとしたシルエットを楽しむことができますよ。ラフな質感で、おしゃれ見え間違いなしです!

3:スタイリング要らずのこなれ感「シンプルボブ」

出典: GATTA

最後のスタイルは誰にでも似合いやすくチャレンジしやすい上に、スタイリングも簡単な“シンプルボブ”。

パツっとしたラインの出るボブは、自然な雰囲気ながら大人の女性らしい雰囲気が魅力的! それでいてシルエットが収まりやすいので、スタイリングにいつも手こずる方にはもってこいのヘアスタイルです。

ストレートアイロンを全体に通し、バーム系のスタイリング剤を内側に揉み込めば、タイトなシルエットに仕上げつつラインをよりきれいにみせてくれます。

簡単さとは裏腹に、周りからは褒められること間違いなしのイチオシボブです!

 

好みのヘアスタイルはありましたか? ハードルが高く感じてしまうショートヘアはこう見ると、簡単なスタイリングでもカット次第でおしゃれ見えが叶います。

あたたかくたたかくなってくるこれからの季節、ぜひ今までと違ったショートヘアにして新しい自分を見つけてみてくださいね!

Recommend あなたにおすすめ