TOP ビューティー 肩こりは「たった3分」でケア!? 疲れたときにスグできる肩ストレッチ

肩こりは「たった3分」でケア!? 疲れたときにスグできる肩ストレッチ

2020.02.20

長時間のデスクワークやスマートフォンの見過ぎ、または姿勢の悪さなどで、慢性の肩こりに悩む方も多いのでは?

そこで今回は、ヨガセラピストのyuukaさんに、肩こりが気になったら3分でできるケアを教えていただきました。

肩甲骨が固まっていませんか?

肩こりを感じるとき、その原因は“肩甲骨周りが硬い”“姿勢の悪さから頭が前に出過ぎて首回りが張る”などが考えられます。

そんなときは、肩をマッサージしたり、肩を回すストレッチをしたりする前に、肩甲骨と首のケアをしておきましょう。

肩こりを感じたら3分ケア

(1)座った姿勢でも、立った姿勢でもOKです。

出典: GATTA

(2)両腕を肩の高さで前方へ伸ばします。

(3)息を吸います。息を吐きながらひじを後方へ引きましょう。

(4)両方の肩甲骨を引き寄せるように意識して10秒キープします。

(5)息を吸いながら両腕を前方へ戻します。

(6)5~10回行いましょう。

時間があったら首ケアもプラス

出典: GATTA

(1)両腕を背中の後ろへ回し、両ひじをつかみます。

出典: GATTA

(2)息を吸います。息を吐きながら首を左方向へ倒しましょう。右の首筋が気持ちよく伸びる位置を探しましょう。

(3)10秒キープします。

(4)息を吸うタイミングで頭を戻し、反対側も行います。

(5)2〜3セット行いましょう。

 

肩こりを感じるときは、固まった肩甲骨周りへアプローチ。肩こりの原因のひとつである、姿勢の悪さのリセットを目指しましょう。

数時間に一度はリフレッシュ! 簡単ケアなので取り入れてみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ