TOP ビューティー 逆に乾燥するかも!? 美容家が教える「シートマスク」の正しい使い方

逆に乾燥するかも!? 美容家が教える「シートマスク」の正しい使い方

2019.12.23

肌のスペシャルケアの鉄板アイテムといえばシートマスクですが、使い方やタイミングを間違えると肌を乾燥させてしまうことも……。

そこで今回は、美肌研究家の杉本由美さんに、シートマスクの正しい使い方を教えてもらいました。

1:シートマスクをつけるベストなタイミング

出典: aijiro / PIXTA(ピクスタ)

洗顔やクレンジングなどで肌を清潔な状態にし、化粧水で肌を整えてからシートマスクをつけるようにしましょう。

肌の表面に余分な皮脂がついたままでは、美容成分を肌に届けるどころか、皮脂汚れとシート液が混じり、肌トラブルにもなりかねません。

入浴中は毛穴が開いていて、美容成分を肌にしっかり与えられそうと思いがちですが、実はNGなタイミング。

入浴中は汗もかくため、せっかくの美容成分も汗と混じり、流れてしまうことに。シートマスクをつけるならタイミングとしては入浴後がベストです。

2:シートマスクの正しいつけ方

出典: horiphoto / PIXTA(ピクスタ)

シートマスクは化粧水で肌を整えてからつけるのが正解。

洗顔後に何もつけずにシートマスクをのせて、少しでも多くの美容成分を届けたいと思う気持ちもわかりますが、肌が美容成分を刺激と感じ、肌トラブルの原因になってしまう場合も。

いつも使用している化粧水をつけ、肌を整え、落ち着かせてからシートマスクをのせるようにしましょう。

オールインワンのシートマスクなど、化粧水の役割も担っているタイプのシートマスクは例外です。

3:シートマスクの正しい頻度とつける時間

出典: プラナ / PIXTA(ピクスタ)

毎日スペシャルケアをすれば、肌はどんどんきれいになると思う方もいるかもしれません。

しかし実はそれ、NG行為だと知っていましたか?

栄養過多になり、肌本来の働きもおろそかになる可能性が……。最悪の場合、肌トラブルにつながってしまうことも。

さらにせっかくのシートマスクがもったいないからと、10分以上も肌につけているというなら今すぐやめましょう。

乾いたシートマスクをのせていると、肌の乾燥を招いてしまいます。シートマスクが乾く前に外すのが正解です。

一般的に、シートマスクは1週間に1~2回程度、つける時間は5分くらいで十分です。

 

スペシャルケアとして便利でお手軽なアイテムのシートマスク。

意外とやってしまいがちな、間違った使用法などをご紹介しました。

せっかくのケアが無駄にしないためにも、ぜひ一度見直してみてくださいね。

【画像】
horiphoto、プラナ、aijiro / PIXTA(ピクスタ)

Recommend あなたにおすすめ