TOP ビューティー 2020年に話題に!? トラベルライターが注目する「穴場の海外旅行先」3つ

2020年に話題に!? トラベルライターが注目する「穴場の海外旅行先」3つ

2019.12.10

いよいよ2020年は、東京五輪が開催されます。さらに、3月には羽田空港国際線新飛行経路の運行が開始、7月には『東京国際クルーズターミナル』が開港予定とあり、ますます海外旅行に楽しむ方が増えるでしょう。

そこで今回はトラベルライターの桑子麻衣子さんが、2020年注目されるであろう“海外旅行スポット”をご紹介します。

桑子さんによると、今後旅先を選ぶ上で考慮したいのが、世界で毎日のように報道されている“環境問題”なんだとか。旅行することが環境に与えるダメージは相当なものです。2020年は知名度がそれほど高くない旅行先を訪れ、そうした環境保護やオーバーツーリズムの回避を図る“穴場旅”が海外旅行のトレンドになると言われているそう! ぜひ2020年の“初旅行”の参考にしてくださいね。

1:ニュージーランド

出典: gregorioa / Shutterstock

ラグビーファンはもちろんのこと、多くの日本人の心をわしづかみにし、2019年日本でも大盛況だった『ラグビーワールドカップ』。ニュージーランドには、『オールブラックス』というラグビー125年の歴史上、約4分の3の試合で勝利を収めるラグビー史上最も成功しているといわれているチームがあります。

ニュージーランドは国土が広く自然美が豊かで、定番の『オークランド』や『クライストチャーチ』以外にも、首都『ウェリントン』や港町の『ニュープリマス』など、たくさんの穴場スポットがあります。長期間滞在しても飽きないので、ゆっくり旅を楽しみたい方におすすめの旅行先です。

2:トルコ

出典: saiko3p / Shutterstock

2023年に建国100周年を記念する、トルコ。親日家の多いトルコには、『ブルーモスク』や『カッパドキア』の気球など、さまざまな絶景を楽しめる場所があります。

一時は治安面で観光客が減ったこともありましたが、ここ数年は安定して渡航者数は回復傾向にあるといわれています。そして、2020年はトルコと日本は友好130年! 2020年には直行便数が増えることもあり、注目度の高い海外スポットです。

トルコの穴場スポットで、おすすめなのが『イズミール』。エーゲ海沿いの港町では、ヨーロッパと中東がミックスされた文化を楽しむことができます。

3:インド

出典: Pikoso.kz / Shutterstock

「おいしいものをたくさん食べたい」「ショッピングをしたい」などの目的から、「そこでしか見られない絶景が見たい」「心身の浄化をしたい」などよりディープな目的を持って海外旅行に出かける人が近年増えてきています。

そんななか筆者が注目しているのが、世界的にも年々その人口が増えているといわれている“ヨガ”。ここ最近では『ヨガ・リトリート』がヨギーニの間で、定番のホリデーの過ごし方なんだとか。

さらに、聖なる『ガンジス河』が流れるヨガ発祥の地といわれ、長年親しまれている『インド・リシケシ』は外せないヨガスポット。『リシケシ』はビートルズのような著名人が数多く訪れるほど有名で、現在も世界各国からのヨガを極める旅の目的として人気のスポットなんですよ。

 

2020年は、2019年より新しい景色をみたい……! 満足できる旅を叶えてくれる“イチオシの海外旅行先”ばかりなので、ぜひ参考にしてくださいね。

【画像】
※ gregorioa、saiko3p、Pikoso.kz / Shutterstock

Recommend あなたにおすすめ