TOP グルメ 京都にオープンした「一風変わったブルーボトルコーヒー」の限定スイーツ

京都にオープンした「一風変わったブルーボトルコーヒー」の限定スイーツ

2019.12.15

2019年12月13日(金)に、京都では2店舗目となる『ブルーボトルコーヒー 京都六角カフェ』が烏丸御池からもほど近い東洞院六角にオープンしました。同店はなんと、明治時代後期に創業した自転車店『辻森自転車商会』の一画に出店している一風変わったブルーボトルコーヒーです。

画像:PR TIMES

こちらは、地域に溶け込む外観と京都の町屋が持つ素材を大切に引き継ぎながらリノベーションされた店内は温かみのある落ち着いた色調に統一されていて、2階には様々な国や年代から集められたアンティーク家具が備えられています。

 

■『ブルーボトルコーヒー 京都六角カフェ』限定アイテムがすごい!

居心地の良い雰囲気を楽しみながら、美味しいコーヒーとデザートを満喫することができる『ブルーボトルコーヒー 京都六角カフェ』では、ここでしか味わえない限定アイテムも登場しています。

(1)ブルーボトル 羊羮

京都堀川三条で60年以上続くあんこ屋『都松庵(としょうあん)』とコラボレートして出来上がった『ブルーボトル 羊羮』(300円 ※お持ち帰り用パッケージ 320円)は、コーヒーとのペアリングの相性を考えて作られた“コーヒーのための羊羹”。

画像:PR TIMES

あっさりとした浅練りの生地に、イチジクやくるみを入れ、さらにシナモンとコリアンダーがアクセントになった一品。上品な京都らしい味わいを楽しむことができます。

カフェでコーヒーとのペアリングを楽しむのはもちろん、京都土産にもおすすめです!

(2)抹茶 テリーヌ ショコラ

1947年に創業された伝統的な京都の御茶屋の『利招園茶舗(りしょうえんちゃほ)』の抹茶をふんだんに使用したテリーヌ『抹茶 テリーヌ ショコラ』(300円)。

画像:PR TIMES

ホワイトチョコレートをベースに、抹茶の濃厚さを存分に楽しむことができる一品です。底に敷き込んだクッキー生地からは、なんとほのかに山椒の香りが! 抹茶の風味を一段と引き立ててくれるのだとか。

 

オープンしたばかりの『ブルーボトルコーヒー京都六角カフェ』。京都ならではの限定メニューを楽しんでみてはいかがでしょうか(文/藤田真奈)

<店舗詳細>
ブルーボトルコーヒー京都六角カフェ
住所:京都府京都市中京区東洞院六角上る三文字町 226-1
最寄駅:地下鉄『烏丸御池駅』
営業時間:9:00~19:00

【画像・参考】
ブルーボトルコーヒー 京都六角カフェ グランドオープン – PR TIMES

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ