TOP グルメ コーヒーに合うのはどらやき?日本一のバリスタが手がける京都のカフェ

コーヒーに合うのはどらやき?日本一のバリスタが手がける京都のカフェ

2019.11.23

2019年7月に京都・嵐山にオープンした自家焙煎所併設のカフェ『Okaffe kyoto 嵐山(オカフェ キョウト アラシヤマ)』。個性的なメニューと京都のおもてなし文化にならったホスピタリティあふれる接客が人気です。

画像:PR desse

過去に「ジャパンバリスタチャンピオンシップ」で優勝するなど、国内外で数多くのタイトルを獲得したバリスタ・岡田章宏氏の手がけるこだわりが詰まったカフェ。特にコーヒー好きの人は嵐山を訪れた際には要チェックですよ!

 

■解放的な空間で絶品コーヒーをいただく

自家製焙煎所を併設した『Okaffe kyoto 嵐山』。ドイツで修行を積んだ焙煎士が焙煎した煎りたて淹れたてのコーヒーをいただくことができます。

画像:PR desse

趣ある数寄屋造りの外観と吹き抜けの開放的な空間は雰囲気も抜群。​

画像:PR desse

洗練された技術で抽出したこだわりのコーヒー『ダンディブレンド』(500円・税込)は奥深い味わいを楽しむことができますよ。

画像:PR desse

他にも、お土産にもぴったりなコーヒー豆『ダンディブレンド』(豆/粉 1,300円・税込)やドリップバック『ダンディ ボックス』(5パック950円・税込)など、オリジナルグッズが豊富に取り揃えられているので、ぜひゲットしてくださいね。

 

■コーヒーに最も合うスイーツはどら焼き!?

画像:PR desse

「コーヒーに最も合うスイーツはどら焼きだ」と考える岡田さんが考案したパンケーキのようなどら焼き『パンどら』。定番の『つぶあん』に加え、『抹茶』も登場しています。

画像:PR desse

さらに嵐山限定で『パンどら』に『お肉』(850円・税込)も登場! 京都ポーク100%のパテと白みその相性は抜群です。ペーパーに包んで提供してくれるので食べ歩きできるのも嬉しいですよね。

 

いかがでしたか? コーヒーとどら焼きの組み合わせは今すぐにでも食べてみたくなっちゃったのでは?(文/藤田真奈)

<店舗詳細>
Okaffe kyoto 嵐山(オカフェ キョウト アラシヤマ)
住所:京都府京都市右京区嵯峨中ノ島町官有地朝乃家内 ​
最寄駅:阪急『嵐山駅』
電話番号:075‐756‐2997​
営業時間:10:00~17:00
定休日:無休

【画像・参考】
日本一に輝いたバリスタ・岡田章宏が手がける京都の人気カフェの焙煎所!​京都・嵐山に7月10日「Okaffe(オカフェ)kyoto 嵐山」がオープン​数寄屋造風の店内で自家焙煎。嵐山限定の“肉どら焼き” “抹茶どら焼き”も​ – PRdesse

この記事は公開時点の情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ