TOP ローカル 5ヶ月で10万個売れた!禁断の「レンチン専用どら焼き」4選

5ヶ月で10万個売れた!禁断の「レンチン専用どら焼き」4選

2019.10.23

皆さんは電子レンジで加熱して食べるレンチン専用の“禁断のどら焼き”があるのをご存知でしょうか? 実は2018年の冬に販売開始されてから大きな話題になっているんです。

今回はそんな“禁断のどら焼き”を詳しくご紹介。阪急うめだ本店で買えるイベントもありますので要チェックです!

 

■5か月で10万個売れた禁断のどら焼き

レンチン専用どら焼き『ホットドラバター』は、富山県にあるどら焼きの老舗『中尾清月堂』で2018年12月に販売をスタート。

富山県内の店舗とオンラインのみの販売にも関わらず、なんと5か月で10万個も売り上げた大人気商品なんだそうです!

画像:PR TIMES

小豆あんとバターを挟んだどら焼きで、食べる直前に30秒ほどレンジで温めるのが特徴。

画像:PR TIMES

あんとバターがトロッととろけあい、皮はふかふか、出来立てよりも美味しいどら焼きになるんです!

 

■1:王道の一品「小豆あん×バター」

『オリジナル』小豆あんとバターという王道の組み合わせ。

画像:PR TIMES

バターは香りを際立たせるため、マーガリンを配合されていて、レンジから出した瞬間の香りが食欲をそそりますよ。

 

■2:絶妙なバランスがクセになる!「小豆あん×バター×クリームチーズ」

小豆あんとクリームチーズの組み合わせが新しい『クリームチーズ』。甘さと酸味のバランスが絶妙なんです!

画像:PR TIMES

クリームチーズはレンチンする時間を短めにするのがコツなのだとか。

 

■3:どら焼きにアーモンド!?「小豆あん×バター×アーモンドチョコ」

どら焼きの新しい食感が楽しめる『アーモンドチョコ』。

画像:PR TIMES

​小豆あんとチョコの甘いもの同士の組み合わせと、バターとアーモンドの塩味は相性抜群。ふわトロの食感とアーモンドのカリッとした歯ごたえも楽しめます。

 

■4:最高の芋スイーツ「白小豆あん×バター×五郎島金時」

2019年秋の新商品は『五郎島金時』(302円・税込)。白あんと、ペーストとダイスの2種類を混ぜ合わせたサツマイモを使った食感も楽しめる一品です。

画像:PR TIMES

レンジで温めることで、さつまいもと皮にバターがジュワッと染み込んで、ホクホク感とジューシー感を同時に味わえますよ!

 

■阪急うめだ本店で期間限定で買える!

今回紹介した『ホットドラバター』は阪急うめだ本店で開催される『第5回「時をかけるあん」』でゲットできます!

2019年10月23日(水)~10月28日(月)までの期間限定ですのでお早めに!(※ホットドラバター 五郎島金時味は販売されません)

<催事情報>
第5回「時をかけるあん」
開催期間:2019年10月23日(水)~28日(月)
住所:大阪府大阪市北区角田町8-7 阪急うめだ本店
最寄駅:JR『大阪駅』/各線『梅田駅』
電話番号:06-6361-1381
営業時間:【日曜〜木曜】10:00~20:00/【金曜〜土曜】10:00~21:00

 

普段は富山県の店舗、オンラインでしか手に入らない禁断のどら焼き。あなたもぜひ禁断の扉を開けてみて!(文/anna編集部)

【画像・参考】
禁断のレンチン専用どら焼き“ホットドラバター”から新作。ホクホクな○○味登場で、和菓子業界にさらなる進撃を! – PR TIMES 

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ