TOP ビューティー 壁さえあればOK!「むくみスッキリ」を目指すご褒美ストレッチ

壁さえあればOK!「むくみスッキリ」を目指すご褒美ストレッチ

2019.09.30

頑張って活動した一日は、脚がパンパン。すぐに寝たいけれど、脚が重く感じられて寝られない……そんな日は、ごろっと寝転がって壁に脚を乗っけてみましょう!

今回はヨガインストラクターのyuukaさんが、ゴロゴロしながら“脚のむくみスッキリ”を目指すストレッチをご紹介します。

壁さえあればOK

むくんだ脚がだるくて眠れない日はありますか? 座りっぱなしでも、歩きっぱなしでも、冷房冷えからでも……さまざまなシーンで脚はむくんでしまいます。

「だるいな」と感じたら、その場で足首を回してふくらはぎを動かしてあげると、下半身の血流がよくなる場合もあります。

そして一日の終わりには、リラックスしながら壁に脚を乗っけて重力に逆らい、巡りが悪くなった下半身をケアしていきましょう。

壁を使った「簡単むくみケア」

出典: GATTA(ガッタ)

(1)仰向けに寝て壁にお尻をつけ、脚を壁に沿って上げましょう。

出典: GATTA(ガッタ)

(2)ひざを曲げた状態で、両脚を開きましょう。

(3)足先を左右に開いてガニ股のような状態をつくり、さらに腕で脚を押し開いていきましょう。

出典: GATTA(ガッタ)

(4)そのまましばらくリラックスした状態をキープしましょう。

(5)次に両ひざを伸ばして、さらに開脚します。

(6)そのまま5分ほどリラックスしましょう。

(7)終えたら、ひざを抱えて休みます。

 

これなら運動やマッサージをしなくても、簡単にむくみケアが叶います。疲れた日はサボりながらケアできる“壁”を使ってみてはいかがでしょうか。

Recommend あなたにおすすめ