TOP ビューティー 美容師直伝!ダメージが気になる人の「お風呂~寝る前」ヘアケア3STEP

美容師直伝!ダメージが気になる人の「お風呂~寝る前」ヘアケア3STEP

2019.09.21

以前よりも髪の毛がパサパサしたり、ゴワゴワしたりすると悩んでいませんか?

美容師のナカイヒロキさんによると、髪の毛のダメージが進むと手触りが悪くなったり、ツヤがでにくくなったりするのだとか。

今回はナカイさんに、自宅でできる夜のヘアケアを教えてもらいました。

お風呂〜寝る前の3STEPヘアケア

出典: FabrikaSimf / PIXTA(ピクスタ)

STEP1:ヘアマスクを使う

ヘアケアと聞くと、一番最初に思い浮かべるのはトリートメントではないでしょうか?

トリートメントのなかでまずはおすすめしたいのがヘアマスクです。

さまざなトリートメントがあるなかでヘアマスクは髪の内側に栄養を入れてくれるといわれています。

シャンプー後に毛先を中心に塗布して、5分程度放置したら流してください。

週2回程度使用することで、髪の見た目や手触りが変わるはずです。

STEP2:洗い流さないトリートメントを使う

トリートメントでもうひとつ大切なのが洗い流さないトリートメントです。

ヘアマスクは髪の内側のケアであるのに対して、洗い流さないトリートメントは髪の外側のケア。

洗い流さないトリートメントが髪の外側をコーティングし、手触りとツヤが出やすくなるのです。

使うタイミングは、髪の毛を乾かす前。髪の毛を乾かす前に使うことでドライヤーの熱からも守ることができますよ。

STEP3:ブラッシングをする

寝る前の最後のヘアケアとしてはブラッシングがおすすめです。

ブラッシングする際は、頭皮も一緒にブラッシングをしましょう。頭皮も一緒にブラッシングをすることで、頭皮ケアにもなります。

頭皮をケアすることで血行改善が期待でき、髪の毛もツヤやかに。

夜寝る前のほかに、お風呂に入る前や朝のスタイリングのときにもおすすめです。

 

髪の毛は何もケアをしていないと、日常生活でもダメージを受けてしまいます。だからこそ、日々の積み重ねが大切。

今回ご紹介した3STEPを取り入れて、美髪を目指しましょう!

【画像】
※ FabrikaSimf / PIXTA(ピクスタ)、puhhha / Shutterstock

Recommend あなたにおすすめ