TOP ビューティー 今回こそ伸ばす!うっとうしい「伸ばしかけ前髪」をスッキリまとめるアレンジ

今回こそ伸ばす!うっとうしい「伸ばしかけ前髪」をスッキリまとめるアレンジ

2019.09.16

顔の印象を大きく左右する“前髪”。

イメチェンするために前髪を伸ばそうと努力しても、どうしても伸ばしかけの時期が耐えられないという方は多いのではないでしょうか?

ほとんどの方がこの時期に、伸ばすのを諦めてしまうことが多いもの。

そこで今回は美容師の野澤琢磨さんに、うっとうしい伸ばしかけ前髪のすっきりアレンジを紹介してもらいました。

大人っぽい雰囲気に!長い前髪の魅力とは

前髪が短いとキュートな印象を与え、前髪が長いと大人っぽく見せることができます。

幼く見えがちな丸顔や童顔の方でも、前髪を伸ばして流すことで印象が変わるはず。

顔の輪郭をシャープに見せることもできるので、小顔効果を狙いたい方は前髪を伸ばすことをおすすめします。

一般的に、欧米や北欧の女性に比べると日本人女性は幼く見えがちなので、長い前髪をつくって大人っぽく見せても、クールな印象になりすぎませんよ。

長い前髪と相性の悪い髪質も!?

出典: GATTA(ガッタ)

クセがあり縮毛矯正をしている前髪を伸ばすことは、あまりおすすめできません。

なぜなら、前髪を縮毛矯正すると、コテやアイロンなどによる髪の操作がしづらくなるため。

前髪はある程度の長さになってきたら、目尻から頬のラインに向かって流す必要があります。

しかし、縮毛矯正をしていると、この流す作業が難しいのです。

なりたいイメージを伝えて、ご自身の髪質のいかしながら希望を叶えるスタイルを美容師さんと相談してみて。

ピン1本でOK!伸ばしかけの前髪アレンジ

中途半端な前髪をうまく保つためには、伸びるまでアレンジをして乗り切りましょう。

今回ご紹介するヘアアレンジはピン1つでできるので、ぜひ試してみてくださいね。

出典: GATTA(ガッタ)

(1)前髪を少しずつ片編み込みをしていきます

(2)短い部分がなくなったら、長い部分までそのまま編み込みます

(3)ピンを縦方向にさして固定します

(4)全体を程よく崩して完成です

 

前髪が目にかかる時期は、このヘアアレンジを活用して乗り切ってくださいね。

ある程度まで伸びたら後は自由自在です! コテやアイロンでさまざまな前髪アレンジを楽しみましょう。

Recommend あなたにおすすめ