TOP ビューティー 海外旅行常連者のカバンの中身は?最低限持っていきたい「必需品リスト」

海外旅行常連者のカバンの中身は?最低限持っていきたい「必需品リスト」

2019.09.13

旅行の準備をしていて「あれもこれも!」と入れていたら、トランクがパンパンになってしまったという経験がある方は多いのではないでしょうか。できることなら荷物は少なくしたいもの。

そこで今回はトラベルライターの桑子麻衣子さんに、最低限の荷物で旅行するための必需品を教えてもらいました。

1:旅カバンは機内持ち込みサイズに

出典: FabrikaSimf / PIXTA(ピクスタ)

まずはバッグ選びから。旅のお供となるカバンは、基本的に機内持ち込みができるサイズのものを選ぶのがおすすめ。

大きめのトランクだと、荷造りの際にまだ余裕があるからと余計なものを入れてしまうことがあります。機内持ち込み型スーツケースもしくはバックパックであれば、持って街歩きしてもそこまで支障がありません。

とくにバックパックであれば、両手があくため何かと便利。お土産も余計なものを買うこともなくなりますよ。

2:サブバッグは折り畳みができるものを

出典: GATTA(ガッタ)

スーツケースやバックパックに入れることもできるサブバッグは、折り畳めるタイプが便利。

筆者が愛用しているのは、モノづくり大国・日本の技術が集結したMake Art Your Zoo(メイク・アート・ユア・ズー)の『Fuss Bag』。

バッグの両サイドで高さを上下に伸縮させることができて、荷物の形状や重さ、量によって大きさを変えることができます。中にポケットもついているので、貴重品などの収納がしやすいのもおすすめポイントです。

3: 衣類は圧縮パックで幅を取らないように

出典: プラナ / PIXTA(ピクスタ)

かさばりやすい衣類はなるべく着回しのできるものを選ぶようにしましょう。ワンピースは1枚だけでもおしゃれになるし、ジーパンや羽織物をするだけでも印象がかわりおしゃれが楽しめます。

冬場の旅は汗をかかないため、少ない洋服で着回すことができますが余計に幅をとってしまいます。そんなときは、圧縮パックが断然便利ですよ!

4: チューブ式のジェル洗剤を持参

出典: Kiian Oksana / Shutterstock

Tシャツやブラウス、下着など薄手のものであればホテルのシンクを利用して手洗いしてみましょう。

洗剤は、ホテルの石鹸やボーディーソープを利用する方もいらっしゃいますが、汚れ落ちがイマイチという場合も。

筆者は小分けにした洗剤を持参するようにしています。

洗剤は好みにもよりますが、おすすめはドクターベックマンのチューブ式ジェル洗剤『トラベルウォッシュ』です。ハンドクリームのような容器の中にジェル洗剤が入っている旅行用洗剤で、硬水、軟水選ばず、柔軟剤不使用で汚れがしっかり落ちます。

5: 買い物に大活躍!エコバッグ

出典: Ira Shpiller / Shutterstock

海外のスーパーマーケットやコンビニエンスストアで買い物をする際に便利なのがエコバッグ。

最近はエコが主流の海外が多いこともあり、プラスチック製の袋を撤去している場所も多いんです。あったとしても、日本のように頑丈ではないため、すぐに穴が空いてしまうなんてことも……。

そんなときのためにも、コンパクトになるエコバッグはおすすめですよ。

 

荷物が多いと運ぶだけで疲れてしまいます。

必要最低限の荷物だけで旅するのは、旅行を最大限に楽しむためのコツのひとつ。ぜひ、一生に一度しかない時間を楽しんでくださいね!

【画像】
※ImYanis、Kiian Oksana / Shutterstock、FabrikaSimf、プラナ / PIXTA(ピクスタ)
Recommend あなたにおすすめ