TOP グルメ 京都の新しい朝食スタイル・ドーナツサンドイッチに新商品が仲間入り!

京都の新しい朝食スタイル・ドーナツサンドイッチに新商品が仲間入り!

2019.08.31

ライフスタイルブランド『koe(コエ)』が展開する、河原町のドーナツファクトリー『koe donuts kyoto(コエ ドーナツ京都)』。

2019年9月2日(月)から、新商品『ドーナツサンドイッチ』3種類の発売が開始されます。京都産の野菜や地鶏、さらに西京味噌などとドーナツを組み合わせた、一見すると異色の組み合わせのメニューが続々と登場しますよ!

 

■京ドーナツで優雅に1日をスタートする新しい朝食スタイル

『koe』のドーナツは身体に優しいオーガニック素材を使用。“オーガニック”、“天然由来”、“地産地消”の3つのキーワードに、健康的でシンプルな調理方法にもこだわられています。

画像:PR TIMES

今回販売する3種類は、ドーナツで具材をサンドした『ドーナツサンドイッチ』。具材も京都産の食材を豊富に使用しています!

実際に店内でドーナツが作られる工程を眺めながら、ゆったりとした朝の時間を満喫してください。

 

■西京味噌や京漬物も!? 京都でしか味わうことのできない新しいドーナツ

画像:PR TIMES

京都産のボロニアハムを、ジャーシー牧場のリコッタチーズと西京味噌マヨネーズと一緒に挟んだ『ボロニアハム&西京味噌マヨネーズ』(680円・税抜き)。

ハムやチーズなどの食材をふんだんに使用していますが、重くなくパクパク食べられるので朝食としてもぴったりです。

画像:PR TIMES

京都府が認定したブランド鶏肉『京地どり』に、京漬物と美卵で作ったタルタルソースを合わせた『京地どり&京漬物タルタル』(680円・税抜き)。

ドーナツと京漬物という斬新な組み合わせですが、地鶏と漬物の特徴ある食感と手作りのタルタルソースの組み合わせはまさに絶品!

画像:PR TIMES

3品目は『京なすバーベキュー』(630円・税抜き)。バーベキューという名前通り、揚げた京なすとフレッシュなトマトに自家製バーベキューソースを合わせた一品!

野菜本来の素材の旨味とバーベキューソースの甘みが上品に絡み合い、絶妙なハーモニーが楽しめます。

 

いかがでしたか? 『koe donuts kyoto』は、朝8時から営業しているので、ぜひ新たな朝食の場として訪れてみてくださいね。(文/anna編集部)

<店舗情報>
koe donuts kyoto(コエ ドーナツ京都)
販売期間:2019年9月2日(月)~
住所:京都府京都市中京区新京極通四条上ル中之町557
最寄駅:阪急『河原町駅』
営業時間:8:00~20:00(L.O.19:30 )【朝食】8:00~11:00(L.O.10:30)

【画像・参考】
京都の朝の新定番連日行列の話題のドーナツファクトリーよりkoe donuts breakfast『ドーナツサンドイッチ』シリーズが誕生!9月2日(月)より販売スタート – PR TIMES

この記事は公開時点での情報です。最新の情報は各店舗・施設にお問い合わせください。

Recommend あなたにおすすめ