TOP ビューティー 夏でも涼しげに着こなせる!大人のための「最愛モノトーンコーデ」5つ

夏でも涼しげに着こなせる!大人のための「最愛モノトーンコーデ」5つ

2019.07.30

きちんと感がありながらおしゃれさも叶えてくれる、大人の定番ファッション“白×黒のモノトーン”。ですが、暑い夏は重い印象になりそう……と敬遠しがちではないでしょうか?

そこで今回は、おしゃれも涼感も上手に取り入れた“大人のためのモノトーンコーデ”をご紹介します。

1:夏のモノトーンは「白>黒」の配分がお約束

出典: Featureflash Photo Agency / Shutterstock.com

オフィスでも出番の多い、黒&白の“ワンツーコーデ”。暑い夏に楽しむなら、白の分量を黒より多めにすると涼しげに仕上がります。

写真のように、“白ボトムス×ハイウエスト”で取り入れると簡単なうえに、上品&スタイルアップも期待できますよ。

出典: Liam Goodner / Shutterstock.com

おしゃれ海外セレブとして大人気! ソーシャライトの“オリヴィア・パレルモ”のように、ワンピースのスカート部分にデザインされたラインで少量の黒を取り入れるのも◎。

2:涼しげな素材感が、夏の「モノトーン」に仕上げてくれる

出典: Kathy Hutchins / Shutterstock.com

夏の定番“リネン”や、今季トレンドの“透け感アイテム”といった、見た目が涼しげな素材感でモノトーンコーデをつくれば、暑い夏を和らげてくれる着こなしに仕上がります。

出典: lev radin / Shutterstock.com

シースルーやレースのように、フェミニンな雰囲気の透け感アイテムを取り入れる時は、あえてスニーカーやデニムなど、辛口カジュアルの要素を組み合わせて甘辛のバランスを取るのがおすすめ!

3:定番「ボーダー柄」で夏のモノトーンを楽しむ

出典: DKSStyle / Shutterstock.com

夏の王道“ボーダー柄”で白×黒を取り入れれば、重たい印象になりがちの夏のモノトーンも爽やかで上品なスタイルに仕上がります。

トップスで取り入れるときは、“タイトスカート”や、“きれいめパンツ”を合わせるとより大人っぽくなりますよ。

4:「白コーデ×黒小物」でつくる、大人のための夏のモノトーン

出典: DKSStyle / Shutterstock.com

重い印象を感じさせる黒は、大人の定番“ALL ホワイト”のコーデに、バッグや靴、ベルトなど小物で選んで、小面積で取り入れると重さが軽減されます。

清涼感&上品さがあり、まさに大人の女性らしい着こなしに仕上がります。

5:ヘルシーな最旬「夏シューズ」でハズす

出典: Street style photo / Shutterstock.com

いつものモノトーンコーデにいま大注目の“スポサン”や、“PVCサンダル”で夏らしいエッセンスを加えると、ぐんと涼しげな雰囲気に。

出典: Creative Lab / Shutterstock.com

また、このヘルシーな足もとが、軽やかさだけでなく、ほどよい抜け感もプラスし、たちまち今っぽい表情に導いてくれます。

ただし、きれいめなコーデの“ハズし役”として取り入れることをお忘れなく!

 

王道の“白黒モノトーン”は時に、爽やかな夏の季節感を表現するのは難しいもの。ですがコーディネート次第で、夏らしさを演出できます。ぜひ参考にしてみて!

【画像】
※ Featureflash Photo Agency、Liam Goodner、Kathy Hutchins、lev radin、DKSStyle、Street style photo、Creative Lab / Shutterstock.com

Recommend あなたにおすすめ