TOP ビューティー むくみで靴がキツキツ!1日がんばった脚の疲れを癒す簡単「むくみケア」

むくみで靴がキツキツ!1日がんばった脚の疲れを癒す簡単「むくみケア」

2019.06.30

たくさん歩いた日や、立ちっぱなしだった日、座りっぱなしの日でも夕方を過ぎると靴がパンパンになっているとき、ありますよね。

帰りが辛い……足がダル重い……。と感じたとき、できるだけ疲れを癒したいものです。

そういったときに、お家に帰って何かむくみケアしていますか?

今回は現役ヨガインストラクターのNattyさんが、“帰ってすぐできるむくみケアにおすすめのヨガポーズ”をご紹介します。

簡単にすぐできるので、テレビを見ながらでも大丈夫。ぜひ動画を見てチャレンジしてみてくださいね。

動画を見ながら…LET’S TRY!

(1)四つん這いになり、片足を手の間に置きます。

(2)反対の足のつま先を立て、できる範囲で後ろに伸ばし、前足のかかとの真上にひざが来るように重心を移動させます。

(3)後ろ脚のひざをしっかり伸ばし、前脚は外側だけに体重がかからないように、内側の重心も意識しましょう。

(4)手には体重をかけすぎず、背中を伸ばして呼吸を繰り返します。(目安5呼吸)

(5)ポーズをほどき反対も同様に行いましょう。

ポーズをとるときのコツ

・肩や首周りの力を抜きましょう。

・後ろ脚をしっかり伸ばしましょう。

・背中を真っ直ぐに保ちましょう。

・前脚の重心が外側に偏らないようにしましょう。

ヨガ的おすすめポイント

股関節やお尻周りの筋肉をしっかり伸ばして血行促進につなげることで、下半身のむくみにアプローチします。

体幹も使うことができるので、全身の代謝の向上、姿勢の改善も目指せるでしょう。

 

むくみはその日のうちにケアしてあげるのがベストです。

ヨガだけでなく、湯船に使ったり、セルフマッサージをしてみてくださいね。

続けることで体にも心にも少しずつ変化が訪れるはず。自分ができる範囲でチャレンジしてみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ