TOP ビューティー 編まずにできちゃう!? ゴム1本で簡単「フィッシュボーン風アレンジ」

編まずにできちゃう!? ゴム1本で簡単「フィッシュボーン風アレンジ」

2018.09.28

秋服は、夏服と違って首元が詰まっているデザインのものも多いですよね。すると、夏と同じヘアアレンジのままでは似合わなくなってしまうことも。

とはいえ、ゴムを何本も使ったり、ピンで難しい留め方をしたりする難易度の高いアレンジは大変。

そこで今回は、“ゴム1本で簡単にできるヘアアレンジ”を、美容師でありスタイリストでもある小島遥香さんに教えていただきました。

 

ゴム1本でできるフィッシュボーン風アレンジ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)まず、後頭部の中央よりも下の方で、1本結びにします。このとき、ぎゅっと結ぶのではなく、少しゆとりを持たせて結ぶのがポイントです。このゆとりがあることで、次の作業がしやすくなりますよ。

出典: GATTA(ガッタ)

(2)次いで、ゴムで結んだ部分を1回くるりんぱしましょう。先ほどゆるめに結んでいたことで、くるりんぱをしやすくなっていたはずです。

これだけでも十分かわいくておすすめですが、今回はさらにこなれ感をアップさせるアレンジをしましょう。

出典: GATTA(ガッタ)

(3)くるりんぱしたゴムを少しだけ下にさげ、余裕をつくり、その空間でさらにもう一度くるりんぱをしましょう。すると、ゴム1本で2回のくるりんぱができるわけです!

1回だけのくるりんぱよりも、2回続けることで、パッと見たときに手の込んだヘアアレンジのようで、こなれ感もアップです。

(4)そして、こなれ感は“ほぐし方”がポイントです! くるりんぱした後に、そのままにせず、くるりんぱの部分を指でつまみながら、髪の毛を少量ずつ引っ張り、ルーズ感を出しましょう。こうすることで一気にこなれ感が出るのでやってみてくださいね。

出典: GATTA(ガッタ)

(5)さらに、ヘアゴムの箇所にリボンや金ピン、ヘアアクセを付けると、あっという間にフィッシュボーン風アレンジの完成です!

編まずにしてフィッシュボーンがくるりんぱで簡単にできるのが、このヘアアレンジの魅力でしょう。

 

キレイに髪がまとまる!美容師からのアドバイス

このヘアアレンジの場合は、髪の毛を事前に巻かなくても大丈夫だそう。しかし、髪質が直毛の方は、前もって巻いていた方がアレンジがしやすくておすすめとのこと。

また、髪の毛がパラパラと崩れやすい方は、スタイリングワックス等を使用することで、よりキレイに仕上がりますよ。

これからの季節、特に秋はニットやハイネックの洋服が増えるので、少しでも髪をまとめると首回りがスッキリとした印象になりますよね。髪の毛をおろしたままでは、どこか野暮ったい印象だった服も、ヘアアレンジを変えてみるだけで、垢抜けた印象にイメチェンさせることができますよ!

 

ゴム1本でこなれ感抜群なヘアアレンジができるなんて驚きですね! くるりんぱをするだけで良いので、これなら手軽に挑戦できそうです。

【取材協力】

※ 小島遥香・・・美容師。スタイリスト。

Recommend あなたにおすすめ