TOP ビューティー ショートヘアもまとまる!美容師直伝クセ&広がりを抑える3つのケア法

ショートヘアもまとまる!美容師直伝クセ&広がりを抑える3つのケア法

2018.09.23

ショートヘアにすると「髪が広がりそう!」と相談されることが多いです。

髪が広がるからといって、重ためのロングヘアにしている方も多いのではないでしょうか?

クセが強かったり、髪の毛が太く毛量が多かったりする方がショートヘアにすると、髪が広がりやすい場合もたしかにあります。

しかし、ショートヘアにすると髪が広がりやすい方でも、ケアをすれば髪の広がりを抑えることは可能です!

そして、ケアといっても難しいことは何もありません! 今回は、美容師の筆者が、自宅で簡単にはじめられるケアをご紹介していきます。

 

1:週2回のヘアマスク

出典: GATTA(ガッタ)

広がりの原因は、“髪がパサパサ乾燥していること”である場合が多いです。髪が乾燥していると空気中の余分な水分を吸ってしまい、その部分からうねったり広がりやすくなったりします。

まずは髪の内側に栄養を補給して、髪が乾燥しないベースをつくることが大切です。おすすめはヘアマスクを週に2回程度使用すること!

髪が内側からうるおうことで髪の毛が広がりにくくなり、手触りもよくなります。

 

2:1日2回の洗い流さないオイルトリートメント

出典: GATTA(ガッタ)

雨が降ったり湿度が高かったりすると髪の毛は広がりやすくなります。

そんなときの対処方法は、“洗い流さないオイルトリートメント”。髪の表面をコーティングして湿度から守ってくれます。

使うタイミングは、洗髪後の髪をドライヤーで乾かす前とお出かけ前の1日2回です!

 

3:仕上げのオーガニックワックス

出典: GATTA(ガッタ)

オーガニックワックスはスタイリング剤であり、髪の毛のケア効果も期待できます。

伸びがよく髪にすぐ馴染むしっとりとした質感のものが多いので、髪の毛の広がりを抑えてくれます!

髪の毛以外にも肌の保湿剤として全身に使えるものもあるので、ひとつ持っておくと便利です。

 

ショートヘアの髪の広がりを抑えるときは、髪の内側と外側からの両方からのケアが大切です! さらに、しっとりする重ためのワックスを使うことで髪の広がりを抑えられます。

髪の広がりを抑えたいという方はぜひ“ヘアマスク・洗い流さないオイルトリートメント・オーガニックワックス”の3点をお試しください。

【画像】

※ Anna Kraynova / shutterstock

Recommend あなたにおすすめ