TOP ビューティー 【都内】極上の味わいに感動!トレンドの「高級食パン専門店」3選

【都内】極上の味わいに感動!トレンドの「高級食パン専門店」3選

2019.04.19

いま、続々と増えている“高級食パン専門店”。こだわり食材で作ったものから、デニッシュタイプのもの、小豆を組み合わせた新感覚のものまで、次々と新しい食パンが登場しています。

そこで今回は、都内で話題の“高級食パン専門店”をご紹介します。

高級デニッシュ食パン「MIYABI」

出典: cafe&bakery miyabi

京都・祇園生まれの高級デニッシュ食パンブランド『MIYABI(ミヤビ)』が、2019年の3月、東京・虎ノ門のオランダヒルズ森タワーに、『CAFE&BAKERY MIYABI オランダヒルズ店』をオープン。

芳醇な香りと上品な甘さ、外はサクサク、中はしっとりとした食感がやみつきです。

出典: cafe&bakery miyabi

こちらは、一番人気『MIYABI』。熟練のパン職人が厳選素材で妥協することなく10~11時間かけて、一斤一斤丁寧に手作りしているだけあって、焼き立ての『MIYABI』は、食パンの概念を覆す感動的な味わいです!

数に限りはありますが、焼き立てのおいしさをぜひ楽しんでみてください。

出典: cafe&bakery miyabi

こちらは、季節限定の『桜デニッシュ』。濃厚な桜ペーストと八重桜の花や大島桜の葉の塩漬けをデニッシュ生地に練り込んだ、香り豊かな一品です。

【商品詳細】
cafe&bakery miyabi オランダヒルズ店『MIYABI』 / レギュラー1.5斤 864円(税込)
※こちらは、数量限定です。
cafe&bakery miyabi オランダヒルズ店『桜デニッシュI』 /  864円(税込)
※こちらは、3・4月限定です。
【焼き上がり時間】
『MIYABI レギュラー1.5斤』の場合
目安は、8時、9時、10時、11時、14時、15時です。
※時間は変更される場合があります。
【お問い合わせ先】
『cafe&bakery miyabi』
Tel.03-5843-8198(オランダヒルズ店)

高級食パン専門店「どんだけ自己中」

 

出典: 高級食パン専門店「どんだけ自己中」

2019年4月、東京・荻窪にオープンした高級食パン専門店『どんだけ自己中』は、店名にもなっているように、自己中なほど素材にこだわって作り上げた究極の食パンが楽しめます。

『自己中な極み』は、厳選した小麦粉、国産バター、生クリーム、京都の老舗の蜂蜜を使用した、口どけのよいキメ細かな食パンとなっています。

出典: 高級食パン専門店「どんだけ自己中」

『どんだけ自己中』の食パンのおいしい食べ方は、購入当日から翌朝まではトーストせずにそのまま食べること。

食べきれないときは、購入当日に好みの厚さにスライスし、1枚ずつラップで包み、密封袋に入れて冷凍しておきましょう。食べるときに取り出して、冷凍状態のまま、予熱のあるオーブントースターで2~3分焼くのがおすすめです。

【商品詳細】
どんだけ自己中『自己中な極み』 / 800円(税別)
どんだけ自己中『自己中アンサンブル』 / 980円(税別)  
【問い合わせ先】
『高級食パン専門店「どんだけ自己中」』
Tel.03-6383-5353

高級食パン専門店「あずき」

出典: 高級食パン専門店「あずき」

東京・二子玉川で話題の1日400本売れる、高級食パン専門店『あずき』の『あずき食パン』は、“二子マダム”に好評で、リピーターも続出中です。

出典: 高級食パン専門店「あずき」

「Hello, Dear Japanese.」をコンセプトに作られた『あずき食パン』は、口に入れた瞬間、ほんのりと広がる小豆の風味。噛むほどにたのしめるやさしい甘み、もっちりとした食感が特徴です。

出典: 高級食パン専門店「あずき」

ほかにも、シンプルな『SHIRO食パン』もおすすめです。ヨーグルトやマスカルポーネなどを練りこんだ生地は、上品なコクや甘みが口の中で広がります。

出典: 高級食パン専門店「あずき」

また、『AZUKI食パン』と『SHIRO食パン』の両商品が入った『紅白食パン』もあり、手土産におすすめです。

【商品詳細】
あずき『AZUKI食パン』 / 1.5斤 1,200円(税込)、1枚切り 250円(税込)、2枚切り 500円(税込)、3枚切り 700円(税込)
あずき『SHIRO食パン』 / 1.5斤 850円(税込)、 1枚切り 200円(税込)、2枚切り 400円(税込)、3枚切り 550円(税込)
あずき『紅白食パン』 / 1,900円(税込)
(AZUKI食パン1.5斤+SHIRO食パン1.5斤)
【問い合わせ先】
『高級食パン専門店「あずき」』
Tel.03-6431-0302

一日のはじまりに食べることが多い“食パン”。幸せな気分にさせてくれるとっておきの“食パン”があれば、一日がたちまちハッピーに。ぜひ、自分好みの一品を見つけてみてください。

【参考・画像提供元】
cafe&bakery miyabi、cafe&bakery miyabi(PR TIMES)、高級食パン専門店「どんだけ自己中」、高級食パン専門店「どんだけ自己中」(PR TIMES)、高級食パン専門店「あずき」、高級食パン専門店「あずき」(@Press)、高級食パン専門店「あずき」(公式instagram)

Recommend あなたにおすすめ