TOP ビューティー ヘアも2018年秋冬仕様に!ミラノ・NYに学ぶ「トレンドスタイル」7選

ヘアも2018年秋冬仕様に!ミラノ・NYに学ぶ「トレンドスタイル」7選

2018.09.14

季節の変わり目って、服装はもちろんのこと髪型もちょっと変えたくなりませんか?

今回は、2018年の秋冬に流行予想されるヘアスタイルをミラノ・NYのファッションシーンを中心にご提案。

大きく髪型は変えなくとも、ちょっとしたアイディアで自分に変化を持たせるようなヘアスタイルをご紹介します。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1:無造作スタイルで軽さをプラス

出典: Sam Aronov / shutterstock

2018年の春頃から、流行に敏感な女性の間では、前髪がなく後ろはパッッツンとしたカットの髪型が流行してきましたね!

今はその進化系。パッツンとしていながらも、ヘアスタイリング剤は髪の毛に動きができるようなものを毛先に使っています。

全対的にどこか少しマット感がありつつも“髪を軽くして身軽な雰囲気を出す”ことがキーかもしれませんね。

 

2:ニュアンスパーマで雰囲気を変えて

出典: Sam Aronov / shutterstock

2018年秋冬は、ランウェェイのニュアンスパーマ率が高いと思いませんでしたか? この秋のニュアンスパーマは、いつものボブにお好みの強さでデジタルパーマをかけて、巻き髪用のコテを当てるだけでも完成します。柔らかい印象が秋の雰囲気を引き出してくれますね!

 

3:80’sを思わせる横分けロング

出典: Ovidiu Hrubaru / shutterstock

バブル期と呼ばれた頃のスタイルがリバイバル。マットなスタイリング剤ですぐに叶うセクシーかつキュートなスタイルです。

髪型も前髪は無く、8:2くらいで分け目をつくるだけで、簡単に印象をガラっとチェンジできるのでおすすめ!

 

4:黒髪派は整ったスタイリングが◎

出典: Ovidiu Hrubaru / shutterstock

派手にイメージチェンジしたくないけれど、“変わった”イメージを持たせたいなら、髪のカラーで落ち着いた色にチェンジ。

ついでに髪型も、2018年流行のボブに挑戦してみましょう! 黒髪はやっぱりカラーも質感もマット感が強い印象がカギ。一気にモードな雰囲気が増しますよ。

 

5:黒髪ロングはマット風でさりげない洒落感を

出典: FashionStock.com / shutterstock

黒髪ロングでイメージチェンジをはかりたい方、朗報です! 2018年は黒髪の8:2マット分けがとても男性女性に関係無くヒット。

髪を分けたらマットなスタイリング剤でアレンジするだけ。ぜひトライしてみてください!

 

6:ベリーショート派はボリュームや毛先を重視

出典: shutterstock

ベリーショートは切りっぱなしにふんわりニュアンスが旬。これからベリーショートに大胆チェンジする!という人は、髪の毛のくしゅくしゅ感や自然なボリューム感を大事にすると良いかもしれません。モードすぎず、少しカジュアルを意識したカットやカラーをオーダーしてみて。

 

7:マットなスタイリング剤を使ってパッツンひとつ縛り

出典: shutterstock

今年のミラノ・NYのキーワードはとにかく“分け目”! 分け目をつくったマットなひとつ縛りも流行を見せています。

マットな7:3分けは知的さを醸しだしてくれると同時に、今年のどこかモード感のあるトレンドファッションにも合いますよ! 忙しい朝のスタイリングにいかがでしょうか。

 

It girlsのスタイリングはとても素敵で全部真似したくなるようなものばかり! あなたもイメージチェンジの参考にしてみてくださいね。

【画像】

※ Sam Aronov、FashionStock.com、Ovidiu Hrubaru、FashionStock.com、DFree

Recommend あなたにおすすめ