TOP ビューティー 【2019春決定版!】美容ライターが実際に使って惚れた「神ファンデ」3選

【2019春決定版!】美容ライターが実際に使って惚れた「神ファンデ」3選

2019.04.03

季節の変わり目には、さまざまなコスメブランドが新商品を発売しはじめますね。そのなかで、今回注目したいのは“ファンデーション”。今やファンデーションは、肌をきれいにみせるだけでなく、つけ心地などさまざまな魅力があります。

そこで今回は、美容ライターのSAKIさんに、たくさんの種類を試したなかで特に優秀だと感じたファンデーションを3つ教えてもらいました。

 

1:時間が経ってからの方がきれい!? 優秀ツヤ肌クッションファンデ

出典: GATTA(ガッタ)

まず、1つ目は『VELY VELY(ブリーブリー)』の『AURA HONEY GLOW CUSHION』。韓国に旅行した知人に「とりあえず売れているクッションファンデを!」と頼んで買ってきてもらったコスメです。

最初肌にのせた瞬間はマットなつけ心地でしたが、それも一瞬。みるみるツヤが生まれ、つけたてよりも時間が経ってからの方がフレッシュなみずみずしさが持続するような気がします。しかも、クッションにやや触れるだけでジュワッとファンデーションが染み出し、少ない量で顔全体をカバーできます。

薄膜できれいな仕上がり、そしてコスパの良さはクッションファンデーションのなかでも特に優秀に感じられます。日本での取り扱いはほとんどないようなので、ぜひ通販で探してみてくださいね。

【商品詳細】
VELY VELY(ブリーブリー)AURA HONEY GLOW CUSHION / 5,184 円

 

2:最高の極上肌へ!素肌と一体化するハイブリッドファンデ

出典: GATTA(ガッタ)

続いて、『GIORGIO ARMANI(ジョルジオアルマーニ)』のハイブリッドファンデーション『クレマ ヌーダ』。30mlで14,040円(税込)と高価なファンデーションですが、一度使うと手放せなくなります!

『クレマヌーダ』は下地のジャンルに入ることもあるようですが、その力はファンデーション並み、もしくはそれ以上といいたくなる素晴らしさ。ホイップクリームのような軽いテクスチャであるにも関わらず、肌の色ムラや悩みを瞬時に隠してくれるカバー力が期待できるほか、保湿やエイジングケアにもおすすめ。クレンジング後の肌もなめらかで心地がいいと評判です。

カラーの種類がいくつかありますが、色によってはBBクリームのような仕上がりです。SAKIさん愛用の“02番”は、重ねるとハイライトのように明るさが出ます。

顔の中心のみになじませるだけでも、肌全体がきれいに見えるのでコスパ抜群。いつもよりワンランク上の肌を目指している方は、ぜひ手に入れてくださいね。

【商品詳細】
GIORGIO ARMANI(ジョルジオアルマーニ) クレマ ヌーダ / 14,040円(30ml・税込)

 

3:ブルーライトから肌を守るプチプラファンデ

出典: GATTA(ガッタ)

最後は、『REVLON(レブロン)』の『フォトレディ キャンディッド ファンデーション』。紫外線や花粉などによっても肌トラブルが起こりことはありますが、“ブルーライト”による肌トラブルは現代人ならではといえますね。スマートフォンが普及している今、ブルーライトが引き起こす肌トラブルを見過ごすわけにはいきません。

そんなブルーライトから肌を守ってくれるファンデーションが、REVLONから新しく発売されました。最新の技術を取り入れながらも、2,000円以下で手に入るお手頃価格もうれしいですよね。

使用感はとっても軽く、素肌に溶け込むようにナチュラルな仕上がりです。ぴたっとフィットしているような感覚で、まるで素肌のような心地よさです。

【商品詳細】
REVLON(レブロン) フォトレディ キャンディッド ファンデーション / 1,800円(税抜)

 

ファンデーションの種類がありすぎて、どれを選べばいいかわからない……という方や、できれば自然に肌が見える高機能ファンデーションが欲しい!という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ