TOP ビューティー 「太った…」それ実はむくみかも!? ベッドでできる、太もも簡単ケア

「太った…」それ実はむくみかも!? ベッドでできる、太もも簡単ケア

2019.04.02

1日の終わり。脚がパンパンにむくんで、なんだかひと回り太く感じたことはありませんか。「こんなに太かった?」とがっかりしたまま眠りにつく前に、下半身の滞りが原因でむくんでしまった脚をケアしておきましょう。

というわけで今回は、ヨガインストラクターのyuukaさんに、お布団の上でできる太ももの簡単ケア方法を教えてもらいました。

 

ヨガセラピーでもおこなうリンパケア

むくみや冷えが下半身にたまると、脚のサイズが変わってしまうことも。「太った?」と思う前に、循環をよくしたり、滞った老廃物を流してしたりするのも良いかもしれません。

今回の太ももケアは、ヨガセラピーでのリンパケアや、泌尿器系のトラブルケアとしてもおこなわれている方法なんですよ。

 

お布団の上でできる!気持ち良い太ももケア

出典: GATTA(ガッタ)

(1)両脚を伸ばして座り、左脚の付け根に、右の足先を引き寄せて手でつかみます。

出典: GATTA(ガッタ)

(2)右脚の太ももを胸からおなかに引きつけるようにして、上下に揺らします。

(3)リズミカルに、かつしっかりと引き寄せながら30秒続けましょう。

(4)反対側も同様に行います。

出典: GATTA(ガッタ)

(5)次に、右脚を両手で抱えます。

出典: GATTA(ガッタ)

(6)抱えた脚を外側へ開きます。このときもなるべく大きい動作を心がけましょう。

(7)再び元の位置に戻します。

(8)リズミカルに大きな動作で30秒ほど続けます。

(9)反対側も同様に行います。

出典: GATTA(ガッタ)

(10)最後は右脚の付け根から脚を大きな動作で回します。

(11)20~30回適度に回したら、反対側も同様に行います。

この3ステップで下半身の滞りをすっきり流していきましょう。

 

このポーズは股関節周りの筋力をしっかり使うので、むくみのケアだけでなく、脚の付け根の引き締め効果も期待できるでしょう。ぜひ試してみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ