TOP ビューティー 流行のエアリースタイルを実現!多毛さん&くせ毛さん用アレンジ3STEP

流行のエアリースタイルを実現!多毛さん&くせ毛さん用アレンジ3STEP

2019.03.19

髪をスタイリングするとき、なかなかうまくいかないことはありませんか? 特に、髪が多かったりくせ毛だったりと髪に特徴のある方は、今人気の“軽やかなスタイリング”がつくりにくいことも。

しかし実は、ちょっとひと手間加えることでエアリーなスタイリングに仕上げることができちゃうんです。というわけで今回は、軽やかなヘアスタイルをつくるテクニックを、美容師の野澤琢眞さんが教えてくれました。

 

1:スタイリング前は必ず「下ごしらえ」を

出典: Zynatis/Shutterstock

理想のスタイリングをするためには、“下ごしらえ”をしっかりしておくことが大切です。特に、多毛の方やくせ毛の方は必須といえるでしょう。

“下ごしらえ”とは、ドライヤーでしっかりとブローをすること。髪をブローすることで、髪が広がりづらくなるうえにツヤも出やすくなりますよ。ブロー時にブラシを使うとさらに良いでしょう。

 

2:リバース巻きでふんわりと

下ごしらえが終わったら、いよいよスタイリングをしていきます。エアリーなスタイリングは、コテなどで髪を巻いてつくっていきます。

巻き方はざっくりと分けて、縦に巻く“縦巻き”と横に巻く“平巻き”がありますが、この場合は広がりすぎないように縦に巻くのが基本です。特に、毛量の多い方は必ず“縦巻き”をするようにしてくださいね。

また、毛量の多い方は髪全体を動かし過ぎてしまうと頭が大きく膨らんでしまいバランスの悪いスタイリングになってしまします。そこで、表面の髪のみを立体的に動かすようにしましょう。すると、バランスの良い軽やかなスタイルになりやすいですよ。

さらに縦巻きにも、前向きに巻く“フォアード巻き”と後ろ向きに巻く“リバース巻き”がありますが、より立体的に軽やかに見せたい場合は“リバース巻き”の方が向いています。

ちなみに、くせ毛の方は髪の広がりを恐れてストレートアイロンなどでくせを伸ばす方が多いかもしれません。しかし、エアリーな仕上がりにしたいときは、くせを活かすことでステキなヘアスタイルをつくることもできます。

 

3:スタイリング剤は「オイルタイプ」一択!

出典: ECOSY/Shutterstock

コテで巻いた後は、スタイリング剤を髪全体に馴染ませます。毛量の多い方やくせ毛の方は、髪が乾燥しているケースが多いので、“オイルタイプ”のものを選ぶのがおすすめ。

コテで巻いた直後の髪は、熱の影響で髪内部の水分が飛んでしまい余計に乾燥してしまうことがあります。オイルタイプのスタイリング剤をつけることで乾燥を防ぎやすくなるでしょう。また、髪にツヤを出すこともできますよ。ただし、つけすぎてしまうとベタついてしまい、エアリーな仕上がりにならないことが。適量をまんべんなくつけるようにしてくださいね。

毛量の多い方は、分け目付近の髪をしっかりと立ち上げることで頭の形がキレイに見えますよ。

 

髪の量が多かったりくせ毛だったりすると、エアリーなヘアスタイリングは一見難しそうに思えます。

しかし、ポイントを押さえれば軽やかに仕上げることももちろん可能。ぜひ試してみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ