TOP ビューティー 美容師直伝!はじめての人でもチャレンジしやすい「ショートヘア」3つ

美容師直伝!はじめての人でもチャレンジしやすい「ショートヘア」3つ

2019.03.17

「ショートヘアに一度は挑戦してみたい」「短いヘアスタイルが似合う女性に憧れる」そんな方も多いのではないでしょうか?

今回は美容師の宮川勇人さんに、はじめてでもチャレンジしやすい短めヘアスタイルを3つ紹介してもらいました。

 

1:これぞ王道!ショートボブ

世代を問わず幅広く似合う、王道の“ショートボブ”。

「短いヘアスタイルが自分に似合うか不安だけれど、ボブよりは短くしたい……」という方におすすめ。

髪質や頭の形によっては、難しい髪型もありますが、このヘアスタイルならウエイトポイント(一番膨らみのあるところ)を調整すれば、似合わない方はほとんどいないでしょう。

はじめてのショートヘアで失敗したくない方には特におすすめです。

 

2:一気にあか抜け!ショートヘア

スッキリとキレイ系を狙いたい方におすすめしたのがこのスッキリしたショートヘアがおすすめ。

首すじをキレイに見せるために、えりあしをすっきりと、タイトに仕上げているところがポイント。

顔まわりの髪の毛を輪郭に合わせてカットすることで、小顔に見せることができます。頭が小さく見えるのでスタイルアップしたように見せることができ、一気にあか抜けた雰囲気になれますよ。

 

3:短すぎる髪に抵抗がある…!えりあしギリギリボブ

最後にご紹介するのは、えりあしのギリギリまで短くカットした“ボブスタイル”です。

「バッサリと、ショートヘアにしたい!」と意気込んでいても、いざ美容室の鏡の前に座ると躊躇してしまうもの。

広がりやすい方や、扱いにくいクセのある方は重ためのスタイルのほうが、スタイリングは簡単ですし、えりあしギリギリまでカットすれば、ショート気分も味わえます。

切ってしまったら、伸ばすまでに時間がかかるので、一度ボブで様子を見てからカットするのも良いのでは?

 

今回は段の入れ方の違いで変わる、3スタイルをご紹介しました。どれも髪の長さは同じですが、異なる印象を受けたのではないでしょうか?

髪が短いと少しの違いで印象はかなり変わってしまうので、カウンセリングの際はしっかりイメージを共有できると良いですね。

イメチェンを考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね!

Recommend あなたにおすすめ