TOP ビューティー 忙しい朝にぴったり!ゴム一本でできる簡単おしゃれヘアアレンジ9選【ショート・ミディアム・ロング】

忙しい朝にぴったり!ゴム一本でできる簡単おしゃれヘアアレンジ9選【ショート・ミディアム・ロング】

2019.03.15

「不器用で、ヘアアレンジができない」という人、意外と多いですよね。それに、毎朝お出かけ前にコテやヘアアイロンを使ってアレンジするのは大変です。

そこで今回は、ショートやミディアムからロングまでゴム1本でできる簡単おすすめヘアアレンジをご紹介します! 時間のない日でも自分で簡単におしゃれな髪型にアレンジできますよ。

 

1:ショートヘアさん向き!編み込みで大人女子感アップ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)肩にギリギリつくくらいの長さがあればアレンジが可能です。

(2)サイドから毛先を片編み込みしていきます。頭の丸みに沿って編み込むイメージです。髪の短い方はなるべく細かくねじってください。反対サイドの髪も少し編み込むと良いでしょう。

編み込んだら、両サイドの毛先をゴムで縛ります。

最後に余った毛先をクリップなどで固定し、全体を程よく崩したら完成です。

短い髪のヘアアレンジは、編み込みによって髪で髪を留めるという技術が少し難しいですが、慣れればかなり時短でアレンジできるので、みなさんも試してみてくださいね。

 

2:ゴムで簡単に両編み込みができる!毛束感がおしゃれなヘアアレンジ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)ミディアム以上の髪の長さがあればOKです。

(2)サイドの髪を残しておいて真ん中の髪を2.3回編み込んで1度ゴムで結びます。

(3)左サイドの髪をねじりながらロープ編みをして最初に結んでおいたゴムに毛先を入れ込んで固定します。

※ゴムに毛先が入れにくい場合は1度ゴムをはずし、改めてゴムをサイドの髪と一緒に結んでください。

(4)右サイドも同じようにロープ編みをして最初のゴムで固定します。最後にロープ編みの部分とベースの部分をほどよく崩して完成です。

出典: GATTA(ガッタ)

やりにくい方は(2)の編み込み、(3)にサイドのロープ編みをピンなどで仮留めし、最後にまとめてゴムで結ぶやり方がおすすめです。

こちらのヘアアレンジは鎖骨より長い髪の長さが必要なので、自分の髪の長さに合わせてチャレンジしてみてくださいね。

 

3:ちょっと崩すのがポイント!時短でおしゃれな片編み込みアレンジ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)こちらのヘアアレンジはセミロングの長さがあり段があまり入っていなければつくることができます。(2)片側のサイドの髪を残して全体の髪をゴムで結びます。

(3)残しておいたサイドの髪をねじりながら巻きつけて毛先を(2)で結んでおいたゴムの中にしまい込みます。最後に全体をほどよく崩したら完成です。

出典: GATTA(ガッタ)

こちらは両編み込みに比べると、難易度の低いヘアアレンジで工程数も少ないですが、最後にしっかりとほぐせば十分おしゃれに見せることができます!

 

4:ゴム一本で簡単に!セミロング~ロングヘアさんにおすすめのヘアアレンジ

(1)全体にヘアオイル(スタイリング剤)をなじませる

(2)後ろを半分にわけて両手で毛束を持ち、後ろにむかいねじっていく

(3)両側の毛束を合わせて下の方で結ぶ

(4)毛先を抜ききらず、輪の状態をつくる

(5)トップをひき出して質感をゆるめる

バレッタ等のヘアアクセをつけて、ゴムを隠してあげるとよりおしゃれに見えますよ!

ポイントは、結ぶときにきつめに結ぶことです。

 

5:汗でヘアスタイルが決まらない方におすすめ!崩れにくい万能お団子ヘアアレンジ

(1)ポニーテールに結ぶように全体をひとつにまとめたら、毛先を抜ききらないで輪をつくる

(2)表面、耳上を少しずつ引き出して、質感をゆるめる

(3)毛先を半分に割り、片方をねじりながら結び目に巻きつけたら、その毛先をゴムにくぐらせて固定する

ストレートヘアの方は軽く巻いてからアレンジするとやりやすいですよ!ぜひチャレンジしてみてください。

 

6:ゴム1本でフィッシュボーン風アレンジができる!コテいらずで垢抜け感を演出

出典: GATTA(ガッタ)

(1)まず、後頭部の中央よりも下の方で、1本結びにします。このとき、ぎゅっと結ぶのではなく、少しゆとりを持たせて結ぶのがポイントです。このゆとりがあることで、次の作業がしやすくなりますよ。

出典: GATTA(ガッタ)

(2)次いで、ゴムで結んだ部分を1回くるりんぱしましょう。先ほどゆるめに結んでいたことで、くるりんぱをしやすくなっていたはずです。

これだけでも十分かわいくておすすめですが、今回はさらにこなれ感をアップさせるアレンジをしましょう。

出典: GATTA(ガッタ)

(3)くるりんぱしたゴムを少しだけ下にさげ、余裕をつくり、その空間でさらにもう一度くるりんぱをしましょう。すると、ゴム1本で2回のくるりんぱができるわけです!

1回だけのくるりんぱよりも、2回続けることで、パッと見たときに手の込んだヘアアレンジのように見えてよりこなれ感が増します!。

(4)そして、こなれ感は“ほぐし方”がポイントです! くるりんぱした後に、そのままにせず、くるりんぱの部分を指でつまみながら、髪の毛を少量ずつ引っ張り、ルーズ感を出しましょう。こうすることで一気にこなれ感が出るのでやってみてくださいね。

出典: GATTA(ガッタ)

(5)さらに、ヘアゴムの箇所にリボンや金ピン、ヘアアクセを付けると、あっという間にフィッシュボーン風アレンジの完成です!

編まずにしてフィッシュボーンがくるりんぱで簡単にできるのが、このヘアアレンジの魅力でしょう。

このヘアアレンジの場合は、髪の毛を事前に巻かなくても大丈夫だそうです。しかし、髪質が直毛の方などヘアアレンジがしにくい人は、前もって巻いていた方がアレンジがしやすくておすすめとのこと。

また、髪の毛がパラパラと崩れやすい方は、スタイリングワックス等を使用することで、よりキレイに仕上がりますよ。

 

7:セルフアレンジで美容室に行ったような仕上がりに!大人気のハーフアップヘアアレンジ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)ハチ(頭のてっぺんからサイドまでの間の、最も出っ張った部分)付近から上の髪を、ゴムで結びます。

(2)もみあげは残しつつ、サイドの髪を左右それぞれとります。とった髪を左右からそれぞれねじりながら(1)の結び目までもっていき、結び目の上からさらに別のゴムで結びます。

(3)結び目を押さえながら、(1)と(2)の毛束を少し引き出して完成!

忙しい朝にも簡単にできるので、デートに遅刻しそうな時でも大丈夫ですよ。

 

8:品がある大人感を毛束で演出!耳の位置がポイントのサイドアップヘアアレンジ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)耳の位置で髪を前後に分けます。

(2)耳より後ろの髪をサイドに寄せ、一束で結びます。完成写真は、左に寄せてつくったものです。

(3)耳より前の髪を、左右それぞれからねじりながら(2)の結び目の位置までもっていき、結び目の上でさらに別のゴムで結びます。

(4)結び目の根元を押さえながら全体の毛束を引き出して完成!

一見難しそうですが、慣れるととっても簡単なので、練習してみてくださいね。

 

9:定番のローポニーテールをちょっとアレンジ!印象をガラリと変えよう

出典: GATTA(ガッタ)

(1)耳の位置で髪を前後に分けます。

(2)耳より後ろの髪を、下の方でひとつに結びます。

(3)耳より前の髪を、左右それぞれからねじりながら(2)の結び目までもっていき、結び目の上でさらに別のゴムで結びます。

(4)トップの髪の毛から少しずつ引き出してボリュームを出したら完成!

ちょっとの工夫で、ガラリと雰囲気を変えてくれるので、デートにもぴったりです。

 

ゴム1本で簡単にできるので、ヘアアレンジを普段しないという方もぜひチャレンジしてみてくださいね!

【画像】
※ Pangaea / PIXTA(ピクスタ)

Recommend あなたにおすすめ