TOP ビューティー 【超簡単】美容室に行く必要なし!? ワンランクアップできる「ロングヘア」のおすすめアレンジ9選

【超簡単】美容室に行く必要なし!? ワンランクアップできる「ロングヘア」のおすすめアレンジ9選

2019.03.13

「ショートヘアやボブの時はアレンジできるけど、ロングヘアって単調になりがち……」と思う方もいますよね。

ただ髪をまとめるだけでヘアアレンジを終わらせてしまうことも……。

そこで今回は、ロングヘアさんに注目して、お家で簡単にできるおすすめヘアアレンジのやり方をご紹介します。

おしゃれな編み込みやポニーテールなどたくさんのアレンジがあるのでぜひ挑戦してみてください。

 

1:ただの三つ編みに見えない!後ろ姿を印象付ける編み込み風ポニー

(1)全体をゆるく巻く

(2)トップの毛を後ろで中間くらいまで三つ編みする

(3)三つ編み部分と残りの毛を集めてゴムで結ぶ

(4)トップと三つ編み部分を少しずつつまみ、質感をゆるめる

(5)ゴムの結び目をバレッタで隠す

(6)編み込み風ポニーの完成!

お家で簡単にでき、特に髪が広がりやすい梅雨の時期にはぴったりなので、今から練習してマスターしましょう。

 

2:たったの4ステップ! 結婚式にも行ける華やか簡単巻き髪ハーフアップ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)全体の髪の毛をリバース巻き(後巻き)にします。華やかに見せたいときは、フォワード巻き(前巻き)よりもリバース巻きの方が立体的にカールを作ることができるので、覚えておくと他のセルフアレンジでも役に立ちますよ。

(2)トップから後頭部にかけての髪をブロッキングし、ヘアピンもしくはヘアゴムで留めておきます。できればこの部分を編み込みにしておくと、より華やかさを出せます。

(3)サイドの髪をねじり、片編み込みをします。反対サイドの髪も同様に片編み込みをしたらヘアゴムで縛り“くるりんぱ”をします。

(4)全体を程よく崩したら、もう一度下側の髪にリバース巻きをかけ、細かく巻き直します。終わったら、全体を見て巻き残しがないかを確認し、完成です。

もし、より華やかさが欲しいなら、大きめのヘアアクセサリーを付けるといいですよ。

結婚式に参加するなら、花嫁とかぶる「花」をモチーフにしたものではなく、「星」や「リボン」の形をしたものがおすすめです。

 

3:内巻きワンカールから卒業!忙しい朝でもできるミックス巻きとは

(1)顔周まわりから毛束を少しとり、中間から毛先にかけリバース(外側)に巻く

(2)(1)の後ろに毛束を少しとりフォワード(内側)に巻く

(3)後ろ側まで(1)(2)と交互に巻いていく

(4)表面を少量ずつ束にとり(3)と同様に交互に巻いていく

(5)手ぐしでカールをくずしていけば完成

このアレンジのポイントとしては、巻きはじめるのは中間からで、コテをスルーさせながら毛先も巻き込んでいくことです。

表面を巻くときは、毛量少なめの毛束をつくってから巻くのがコツです。

 

4:ゴム一本でかわいくインパクトのある髪型に!ロングヘアさんにおすすめのヘアアレンジ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)セミロング~ロングの長さの髪であればアレンジが可能です。

(2)襟足の髪を左右それぞれ適量とり、全体の髪(以降、A)に巻きつけます。巻きつける髪がなくなりそうになったら、2つの毛先を(A)の上でまとめ、ヘアゴムで縛ります。

(3)ゴムで縛った毛先を上から下へくるりんぱをしてしっかりと締め上げます。最後に、巻きつけた髪と(A)を程よく崩して、毛先をコテやアイロンで軽く巻いたら完成です。

いつも1つに結ぶだけだったのが、髪をまきつけてから縛ることで普段のアレンジによりインパクトを加えることができます。

ちなみにヘアゴムは、伸縮自在でなおかつ耐久性のある“ナイロンゴム”をおすすめしますよ。

 

5:「フィッシュボーン風アレンジ」ってどうやるの?くるりんぱであっという間におしゃれヘアに

出典: GATTA(ガッタ)

(1)まず、後頭部の中央よりも下の方で、1本結びにします。このとき、ぎゅっと結ぶのではなく、少しゆとりを持たせて結ぶのがポイントです。このゆとりがあることで、次の作業がしやすくなりますよ。

出典: GATTA(ガッタ)

(2)次いで、ゴムで結んだ部分を1回くるりんぱしましょう。先ほどゆるめに結んでいたことで、くるりんぱをしやすくなっていたはずです。

これだけでも十分かわいくておすすめですが、今回はさらにこなれ感をアップさせるアレンジをしましょう。

出典: GATTA(ガッタ)

(3)くるりんぱしたゴムを少しだけ下にさげ、余裕をつくり、その空間でさらにもう一度くるりんぱをしましょう。すると、ゴム1本で2回のくるりんぱができるわけです!

1回だけのくるりんぱよりも、2回続けることで、パッと見たときに手の込んだヘアアレンジのようで、こなれ感もアップです。

(4)そして、こなれ感は“ほぐし方”がポイントです! くるりんぱした後に、そのままにせず、くるりんぱの部分を指でつまみながら、髪の毛を少量ずつ引っ張り、ルーズ感を出しましょう。こうすることで一気にこなれ感が出るのでやってみてくださいね。

出典: GATTA(ガッタ)

(5)さらに、ヘアゴムの箇所にリボンや金ピン、ヘアアクセを付けると、あっという間にフィッシュボーン風アレンジの完成です!

このヘアアレンジのポイントは、髪の毛を事前に巻かなくても大丈夫なことです。

しかし、髪質が直毛の方は、前もって巻いていた方がアレンジがしやすいのでおすすめです!

「髪の毛がパラパラと崩れやすくてできるか不安」という方は、スタイリングワックス等を使用することで、よりキレイに仕上がりますよ。

 

6:ゆるく崩して今っぽさを演出!変形くるりんぱで一味違う自分に

出典: GATTA(ガッタ)

(1)オイル系のスタイリング材を全体につけたあと、耳前とみつえりの毛を残して、耳より下の位置で、ゴムでゆるく結びます。

(2)結んだ髪の毛の毛先を、結び目の上の1/3右側の位置にくるりんぱして入れ込みます。そうすると、斜めの変形くるりんぱになります。

(3)次も同じように左側1/3の位置に毛先を入れ込み、2度目のくるりんぱをします。

(4)結び目のゴムを1本とり、指を入れて押さえておき、毛先の毛束を1束とりゴム部分に巻きつけます。毛先まできたら押さえていたゴムの中に毛先を入れ込み、毛先を引いて締めてゴム隠しをします。できなければ画像のようなピンで止めても◎です。

(5)全体的にゆるく崩し、結び目部分にゴールドピンやヘアアクセをつけてあげれば完成です。

あえてゆるく崩すことで今っぽさがあっておしゃれですよね。毛束や毛先を意識して、アレンジしてみてくださいね。

7:くるりんぱをほどいてこなれ感を演出!三つ編みも編み込みもしない大人アレンジ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)まずトップの髪をくるりんぱをします。このアレンジでは、全部で3回くるりんぱをするので、3等分になるイメージで1個目を作ってください。

出典: GATTA(ガッタ)

(2)1個目の下にさらに2個目のくるりんぱをつくりましょう。

出典: GATTA(ガッタ)

(3)そして2個目の下に最後のくるりんぱをつくります。

出典: GATTA(ガッタ)

(4)残っている毛束をきつめの三つ編みにしていきます。

出典: GATTA(ガッタ)

(5)先ほどの三つ編みを最後にほぐせば、編み込みをせずにくるりんぱだけでできる簡単“編みおろし”ヘアアレンジの完成です!

このヘアアレンジのコツは、くるりんぱを1回ずつほぐすことなので、丁寧にやってみてください。

はじめはきつめにくるりんぱをし、ほぐすことで動きを出せばこなれ感を出すことができます。

 

8:ロングヘアの方におすすめ!自分でできる結び目の見えない大人ヘア

ゴム2本とアメピンとUピンを数本用意してください。

(1)26mmくらいの細めのアイロンで全体をミックス巻きします。

(2)トップを軽くねじりアメピンでタテにとめます。

(3)顔まわりの両側の毛をねじりながら後ろで結びます。

(4)耳後ろの毛を後ろで結びくるりんぱをします。

(5)残った襟足の毛を少量ずつ(4)でできた隙間に入れてUピンでとめ、ギブソンタックをつくります。

トップ、ねじり部分、ギブソンタックを少量ずつ引きだして質感をゆるめることがコツです。

結婚式やパーティでのドレススタイル、お祭りのときの浴衣姿にもおすすめですよ!美容院に行かずとも自分でできるのがうれしいですよね。

 

9:編みおろしスタイルで大人女子感アップ!イベントに出かけたくなる編み込みアレンジ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)髪を縦3つに分けましょう。まずは、そのうちの真ん中にある髪の毛を編み込みます。

(2)下まで編み込んだら、毛先をゴムで結びます。

(3)左サイドの髪をねじりながら片編み込みし、(2)と同じ位置で結びます。

(4)右サイドの髪もねじりながら片編み込みし、(2)と同じ位置で結びます。

(5)両サイドの髪を真ん中の髪に巻きつけ、毛先をまとめて1つのゴムで結んだら完成!

 

この編みおろしスタイルは、カジュアルに使えて、夏にもぴったり。

イベントに出かけるときに、ヘアアレンジがたくさんできると楽しいですよね。

ぜひ編みおろしを習得して、周りに差をを付けてはいかがでしょうか?

Recommend あなたにおすすめ