TOP ビューティー ロングヘアからボブまで!大人の女性におすすめの三つ編み・編み込みアレンジ9選

ロングヘアからボブまで!大人の女性におすすめの三つ編み・編み込みアレンジ9選

2019.03.01

毎日同じヘアスタイルをしているとマンネリ化して、せっかくお気に入りの洋服を着ても何か物足りない気分になりますよね。とはいえ、ヘアアレンジをしてイメチェンをしたくても、時間がなくてなかなかできなかったりします。

そこで今回は簡単にできる大人の女性におすすめの三つ編みと編み込みを使ったヘアアレンジを9つ紹介します。

 

1:簡単なのにこなれ感バツグン!「ねじり三つ編みアレンジ」

(1)まず髪全体をアイロンで巻いておき、後ろを縦に三等分します。

(2)顔周りの毛束をリバース方向にねじり始め、そのまま後ろまでねじります。

(3)反対側も同様にねじります。

(4)後ろをねじりつつ、さらに三つ編みをします。

(5)毛束の半分を残してゴムで結び、質感をゆるめます。

出典: GATTA(ガッタ)

ポイントはねじりながら三つ編みをすること!ラフな質感になり、こなれた印象になります。

ミディアムレングス以上の長さの方におすすめです。ぜひ試してみてくださいね。

 

2:アップスタイルにおすすめ!編み込み風ポニーテール

(1)全体をゆるく巻きます

(2)トップの毛を後ろで中間くらいまで三つ編みします

(3)三つ編み部分と残りの毛を集めてゴムで結びます

(4)トップと三つ編み部分を少しずつつまみ、質感をゆるめます

(5)ゴムの結び目をバレッタで隠します

(6)編み込み風ポニーの完成です!

ただの三つ編みなのに編み込みしたように見えるので、アレンジが苦手な方にもオススメです。髪の毛も簡単にまとめられて一石二鳥ですね。

 

3:ピンやリボンも似合う!簡単まとめ髪「編みおろし」

こちらの“編みおろし”ヘアアレンジは、編み込みをせずにできます。

出典: GATTA(ガッタ)

(1)くるりんぱをします。このアレンジでは、全部で3回くるりんぱをするので、3等分になるイメージで1個目を作ります。

(2)1個目の下にさらに2個目のくるりんぱを作ります。

(3)そして2個目の下に最後のくるりんぱを作ります。

(4)残っている毛束をきつめの三つ編みにしていきます。

(5)先ほどの三つ編みを最後にほぐせば、編み込みをせずにクルリンパだけでできる簡単“編みおろし”ヘアアレンジの完成です!

出典: GATTA(ガッタ)

編みおろしヘアアレンジはハイトーンの髪の毛と好相性!また、コテ要らずなので、ささっと髪をまとめたいときにオススメです。

くるりんぱを1回ずつほぐすことが、綺麗に仕上がるコツです。はじめはきつめにくるりんぱし、ほぐすことで動きを出せばこなれた印象に見えるでしょう。

上の写真では、三つ編みの最後にピンをバッテンにして留めていますが、ピンを2本並べて止めるだけでも十分可愛く仕上がります。

編み込みは少しハードルが高いですが、くるりんぱなら簡単にできそうですよね。TPOに合わせてヘアアクセサリーを使い分けて、いろんなイメージを楽しんでみて!

 

4:サイドの毛もすっきり!三つ編み風後ろ髪まとめヘア

出典: GATTA(ガッタ)

(1)肩より短いスタイルでもできます。初めに軽くスタイリング剤をつけてヘアアレンジがしやすいようにしてください。

(2)真ん中の髪をぼんのくぼのあたりまで2~3回編み込んで毛先をゴムで結びます。

(3)両サイドの髪を片編み込みしてゴムで結び“くるりんぱ”をしてください。

(4)残りの襟足の髪も片編み込みをしてゴムで結びます。全ての毛先を大きめのゴムで結びます。

(5)最後に編み目にそって、ほどよく崩したら完成です。

毛先は立体感が出るようにコテやアイロンで巻くと、よりおしゃれ感が出ますので、最後まで丁寧にしてみてくださいね。

普段のお出かけスタイルやデートに使えるヘアアレンジです。編み込みをうまく使った、こなれ感たっぷりのおしゃれなスタイル。ぜひ挑戦してみてください。

 

5:大人女子のための簡単ハーフアップ!

(1)顔周りの毛を薄く残してハーフアップに結び、トップを引き出します。

(2)結んだ毛束を三つ編みにして結びます。

(3)三つ編みを結び目に巻きつけるようにして丸めて、ゴムが隠れる位置でアメピンでとめます。

(4)バームワックスを前髪やおくれ毛に馴染ませていきます。

出典: GATTA(ガッタ)

ハーフアップにすると顔周りがすっきりし、小顔に見せることができます。顔周りにおくれ毛をつくることもポイント!

ミディアムレングス以上の長さのある方におすすめです。

 

6:巻き髪&編み込みで華やかハーフアップ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)全体の髪の毛をリバース巻き(後巻き)にします。華やかに見せたいときは、フォワード巻き(前巻き)よりもリバース巻きの方が立体的にカールをつくることができます。

(2)トップから後頭部にかけての髪をブロッキングし、ヘアピンもしくはヘアゴムでとめておきます。この部分を編み込みにしておくと、より華やかさを出せます。

(3)サイドの髪をねじり、片編み込みをします。反対サイドの髪も同様に片編み込みをしたらヘアゴムで結び“くるりんぱ”をします。

(4)全体をほどよく崩したら、もう一度下側の髪にリバース巻きをかけ、細かく巻き直します。

(5)全体を見て巻き残しがないかを確認し、完成です。

ハーフアップアレンジの場合、時間が経つと巻いた髪の毛が崩れてきやすいので、巻いたあとはホールドスプレーをしっかりと吹きかけてください。スプレーをするときのポイントは、カールの隙間にスプレーが入るように“下から上に向かって吹きかける”と長持ちするカールが完成します。

 

7:春の定番アップスタイル!「ダウンシニヨン」

出典: GATTA(ガッタ)

(1)まずはハーフアップをするときのように髪を上下に分けます。頭の最も出っ張った部分からうなじの辺りにかけて、楕円形(だえんけい)を描くように髪を取ると良いですよ。髪を分けたら、上の髪束をゴムで縛ります。

(2)右サイドの毛束を取り、ねじりながら片編み込みをします。(1)の結び目に向かって編み込みをしていきます。左サイドも同じくねじりながら片編み込みをし、双方をゴムで縛ります。結んだ毛先を“くるりんぱ”して馴染ませます。

(3)襟足のあたりに残っている髪の毛を左右に分け、それぞれねじりながら真ん中で一つににします。(2)で結んだゴムの少し下あたりで結びましょう。そして、こちらも毛束を“くるりんぱ”しておきましょう。

(4)残った毛先を1つにして、三つ編みにします。毛先をゴムで縛りましょう。

(5)毛先を、(3)でつくったくるりんぱの中に入れてピンで固定します。毛先をくるりんぱの中に入れ込み、外から見えないようにするとよいでしょう。

(6)全体を程よく崩したら完成です。お好みで髪飾りをつけくださいね。

 

8:前髪との相性バツグン!編み込みポニーテールアレンジ

出典: GATTA(ガッタ)

(1)まずはベース作りです。根元付近からカールまたはアイロンで波ウェーブを作ってあげましょう。この一手間を加えるだけで仕上がりがとっても可愛くなりますよ。この時に顔周りの髪を巻かずに残しておくのがポイントです。全体の仕上がりを見てから巻き具合を調節しすると上手く行きやすいです。

(2)ベースができたらまずは真ん中の髪をクルリンパしましょう。くくった髪を綺麗に二等分してあげてクルリンパした髪も左右同じ力で引っ張ってあげるととても綺麗にできますよ。

(3)両サイドは編み込みのなかでも一番簡単なロープ編みに。髪を二つに分けてねじり込みながらクルリンパした髪のそばにピンで留めていきます。

(4)襟足に編み込みが集まってきたので全部まとめて下まで編み込んでいきます。このまま終わっても可愛いのですが、最後に編み込んだ髪をくるくる回しながらクルリンパした部分に留めると完成です。

 

9:やり方は毛束を絡ませるだけ!ロープ編みでおしゃれ髪

ロープ編みのやり方はすごく簡単です。

(1)顔まわりの毛束を二股に分けて、クロスしながら絡ませて編んでいきます。

(2)毛先まで編んだらゴムでとめます。

(3)編まれた部分から少量ずつ毛束を引きだして質感をゆるめます。

(4)反対側にも同じものをつくります。

(5)後ろで2つを合わせてバレッタなどでとめゴムをとります。

出典: GATTA(ガッタ)

ロープ編みはコツさえ掴めばいろいろなアレンジに使えて役立ちます。動画でもチェックしてみてください。髪の長さはボブ〜ロングまで同じ方法でできるので、ぜひチャレンジしてみてください。

 

一見複雑そうに見えるヘアアレンジも実は簡単にできたりします。自分の好みに合わせてトライしてみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ