TOP ビューティー ずぼらさん必見!美容師直伝5分でできる「ちょこっとヘアケア」3つ

ずぼらさん必見!美容師直伝5分でできる「ちょこっとヘアケア」3つ

2019.02.26

誰もが一度は憧れる美しい髪の毛。毎日のヘアケアを積み重ねていくのが大事だと分かっていても、時間がかかる方法だと続きませんよね。

そこで今回は、美容師の宮川勇人さんに5分でできる簡単“ちょこっとヘアケア”を3つ紹介してもらいました。

いつものルーティーンにプラス5分するだけでできる簡単ヘアケア。バスタイムに、寝る前の時間に……自分に合うヘアケア時間を見つけてくださいね。

 

その1:毛先にオイルをつける

出典: Maryna Pleshkun / Shutterstock

本来、頭皮の皮脂が髪の毛をバリアする機能があるのですが、毛先のダメージが進行してくると、皮脂だけでは油分が間に合わなくなってしまいます。油分が足りなくなってくると、パサパサと乾燥してきたり、重さが足りなくて毛先が広がってきたりすることも。

ドライヤーで髪を乾かす前に、ダメージのひどい部分のみ、オイルをつけてから乾かすだけでも、ダメージの進行を防げるはずです。

 

その2:インバスケアもおすすめ

出典: New Africa / Shutterstock

ドライヤーで乾かす前にオイルをつけると、手がベタベタになってしまって、もう一度洗うのが面倒。そんな方におすすめなのが、お風呂の中で行う“インバスケア”です。

方法は、ヘアパックなどのトリートメントを、オイル同様毛先中心になじませて流すだけ。

余計な油分を残さないように、少量を粗い刃のクシで毛先一本一本、なじませるようにつけるのもポイントですよ。

 

その3:ブラシやクシでとかしてから乾かす

出典: Romanova Anna / Shutterstock

ぬれている状態で寝ると、枕と髪が擦れて傷んでしまうので、よく乾かしてから寝ることは基本です。ですが、しっかり乾かすのって時間がかかって面倒ですよね。

少しでも早く、キレイに乾かすためにも、ブラシやクシでとかして風通しを良くしてから乾かすのがおすすめです。髪をとかすことで、毛先に水分が移動するので、水分のバランスが取りやすくなり、髪もキレイに乾かすことができます。その際、力任せにとかすのではなく、優しく毛先からほどくようにしていくのがポイントです。

 

疲れている一日の終わりに、今日から実践できる簡単ヘアケアばかりです。ぜひ一度試してみては。

【画像】

※Africa Studio、Maryna Pleshkun、New Africa、Romanova Anna / Shutterstock

Recommend あなたにおすすめ