TOP ビューティー ぽっちゃり見え回避!「太ももの付け根スッキリ」を目指すエクササイズ

ぽっちゃり見え回避!「太ももの付け根スッキリ」を目指すエクササイズ

2018.09.05

食欲の秋。なんでも美味しく感じるので、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。気がつくと服がきつくなっていたり、お腹周りのお肉が気になったり。

特に腰回りから太ももの付け根にかけてのむっちり感は、体型の印象を大きく左右します。太もも痩せに成功しても、付け根がスッキリしないと変化を感じられません。

そこでヨガインストラクターである筆者が、太ももの付け根をスッキリさせる方法をご紹介します。

 

股関節周りを鍛えよう

脚を細くしたいときに、太ももやふくらはぎ、足首など、わかりやすい部分を細くするためにエクササイズに励むことが多いと思います。しかし、どんなエクササイズも、脚の付け根である股関節周りの筋力が衰えていると、脚全体の負担は増えるばかり。細くするどころか、ゴツくなってしまうのです。

股関節周りは、歩くときにもとても大切。股関節周りの筋力をつければ、今までの脚やせエクササイズも結果が変わってくるでしょう。

 

太ももの付け根スッキリを目指す

(1)立ち姿勢で行います。

(2)骨盤を床に対して真っ直ぐにするように立ちます。後頭部と背中のラインを揃えるようにして、姿勢を整えましょう。

(3)両脚の脚の付け根とひざをピン!と伸ばさず、少しだけ緩めましょう。人から見て曲げていると気づかれない程度にほんの少しです。

出典: GATTA(ガッタ)

(4)左脚のひざを曲げて、左脚股関節の力を意識しながら、脚を持ち上げていきます。脚のラインが90度になる位置が目安です。

(5)このとき脚の重み全体を利用します。ひざから下の力も抜き、脱力させるイメージです。

(6)持ち上げたら、3秒キープします。

(7)ゆっくり下ろします。

(8)15回ほど続けましょう。動きはゆっくり行います。

(9)反対側も同様に行っていきます。

 

地味な動きですが、股関節周りの筋力が弱いと辛いはず。ポイントは、股関節から意識して持ち上げること。太ももの力に極力頼らないようにすることです。

まずは2週間続けてみましょう!

Recommend あなたにおすすめ