TOP ビューティー 大人の「ショート」おすすめパーマスタイル6選&長持ちさせる乾かし方

大人の「ショート」おすすめパーマスタイル6選&長持ちさせる乾かし方

2019.02.23

動きを出して“こなれ感”のあるヘアにするのがトレンドです。でも、自分でスタイリングするのは難しい……と思っている方も多いですよね。

そこで今回は、どんな髪でも簡単におしゃれなスタイルが完成する、ショートのためのパーマヘアと、ウェーブを長持ちさせる方法についてまとめました。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

1:軽さのあるショートにもパーマはボリュームが出ておすすめ

出典: GATTA(ガッタ)

ショートで、髪にボリュームがほしい方にもおすすめのパーマ。

段差や軽さの入ったショートヘアにパーマをかけると、簡単にボリュームを出すことができますよ。

ボリュームをキープさせたいときは、スタイリング力のあるワックスを髪の根元からもみ込むようにしましょう。髪の毛がぺったりしやすい方におすすめです。

 

2:毛先ワンカールの髪型はワックスだけでスタイリングが完成

出典: GATTA(ガッタ)

毛先だけにワンカールのパーマをかけたショートヘアは、軽さや段差が入っているので、毛先ワンカールでも動きやボリュームが出ます。

髪を乾かした後、毛先にワックスをもみ込めばスタイリング完成です!

 

3:ショートからボブまでにおすすめのふんわり感ヘア

出典: GATTA(ガッタ)

ショートヘアのトレンドパーマは、毛先にワンカールパーマをかけ、ふんわりとした質感に仕上げた“簡単スタイリングパーマ”。

前髪ありの場合は、髪が流れやすいように“前髪パーマ”をかけるのもかなりおすすめです。

ショートヘアのお悩みでよくある、“ハネやすい”、“ボリュームが出ない”といったことも解消されますよ。

 

4:大人のおしゃれ!前髪にもパーマをあてて外国人風かきあげヘアスタイル

出典: GATTA(ガッタ)

ボブスタイルで前髪をつくるとなると、「かわいくなりすぎてイヤだな……」という方もいるのでは?

そんな方には外国人風かきあげショートボブがおすすめ。

根元から、くせ毛風のパーマをかけて外国人風にしていくのがポイントです。

スタイリング剤をもみ込むだけで簡単にセットできるので、忙しい朝も安心。「毎日のスタイリング時間をとにかく短縮したい!」という方にはうってつけのヘアスタイルですね。

 

5:束感がおしゃれシルエットになる人気のランダムパーマ

出典: GATTA(ガッタ)

髪の毛にしっかりと動きやボリュームが欲しい方には“ランダムパーマ”がおすすめ。

外巻きと内巻きでランダムにパーマをかけることで、立体感のある動きやボリュームが出せます。ランダムパーマは印象が大きく変わるので、パーマでイメチェンしたいときにもピッタリ。

スタイリング方法は髪の根元を乾かして、スタイリングムースを髪の毛全体にもみ込めば、それだけでOK! むずかしく思われがちなパーマスタイルですがスタイリングは意外と簡単です。

 

6:立体感あるくせ毛風パーマはヘアアレンジも簡単!

出典: GATTA(ガッタ)

通常より深いところから、目の下くらいまでの長めの前髪をつくることによって、お顔を縦長に見せる効果があるショートヘアです。

あえてサイドの髪を耳にかけると、すっきり小顔に見せることもできるので丸顔さんにもおすすめ。外国人のくせ毛風パーマで、カジュアルに仕上げるのもポイントです。

すてきなパーマをかけたら、長持ちさせたいですよね。次からは長持ちさせたい人におすすめの髪の乾かし方をご紹介します。

 

正しい髪の乾かし方1:髪の根元は持ち上げて乾かす

出典: GATTA(ガッタ)

引っ張って乾かさずに根元を持ち上げて内側に空気を入れるように風を当てます。

頭皮に対してほぼ垂直にドライヤーを当て地肌を乾かすイメージ。ここで全体の8割ほど乾かします。

 

正しい髪の乾かし方2:中間部分はねじって乾かすのがポイント

出典: GATTA(ガッタ)

人差し指と親指で髪の束を内側にねじってドライヤーを当てて乾かします。

 

正しい髪の乾かし方3:毛先は丸めて乾かす

出典: GATTA(ガッタ)

最後に毛先は丸めて持ち上げて乾かします。パーマは重力に逆らってかけているため、下に引っ張って乾かしてしまうとすぐに取れやすくなってしまいます。

寝る前もしっかりと髪をねじりながら乾かすことにより、普段より1〜2ヵ月長くパーマをもたせることができると思いますよ!

 

ショートヘアでスタイリングに困っている人はぜひ、この記事を参考にパーマスタイルに挑戦してみてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ