#キーワードで探す
#HOT ! 編集部おすすめ
TOP ローカル 兵庫 三宮駅前の「歩道橋」に、ついに「エスカレーター」が出現。暑くなる前には利用できそう

三宮駅前の「歩道橋」に、ついに「エスカレーター」が出現。暑くなる前には利用できそう

三宮駅前の歩道橋に「エスカレーター」を取り付ける工事が進み、ついに本体が設置されてます。

神戸市中央区小野柄通6

「ミント神戸」などに繋がる「小野柄(おのえ)歩道橋」は、去年の6月頃から「エスカレーター」の設置工事行われてます。

公表されていたイメージ図通り「エスカレーター」は、階段に並ぶ形で設置。

地面の方に行くにつれて少しだけㇵの字に開いているように感じます。思ったより階段とのすき間がある印象。

階段は上部のみ手が加えられ、手すりなどはそのまま生かされているようなので、こういう形になっているのかもしれません。

横から見るとこんな感じです。元々あった「エレベーター」などと同じ感じのシルバー系の色味で、馴染んでます。

縦に並んだ細い棒は、「ミント神戸」前のエスカレーターとも共通していて、パネルを設置するのに使われるものかと。

階段にエスカレーターが加わり、信号待ちの場所は少し暗くなったような気がします。

エスカレーターが稼働し始めれば、この下で待つ人の数は減るんじゃないでしょうか。

今年初めには「3月末」までとなっていた工事予定ですが、「6月末」に変わってました。

工事の動きがあってから、およそ1年がかり。ここまで形が見えてきたら、もう変わらないものと期待したいところ。

夏の暑さを迎えるまでにはできるはずなので、スムーズに中央幹線を渡れるようになる日を楽しみに待ちましょう。

◆関連リンク
・神戸がかわる都心再整備 – 公式サイト

Recommend あなたにおすすめ