TOP ビューティー 「美容室へ行く頻度」の正解は?美容師が教える美髪の秘訣3つ

「美容室へ行く頻度」の正解は?美容師が教える美髪の秘訣3つ

2019.01.28

“髪が美しい女性”って素敵ですよね。美容師の野澤琢眞さんによれば「頭部の中で髪が占める面積は多く、髪質で印象が決まるといっても過言ではありません」とのこと。人の印象をそんなにも左右する髪の毛、ぜひきれいにしておきたいですよね。

そこで今回は、野澤さんにきれいな髪を手に入れるために知っておくべきことを聞きました。

 

美髪の秘訣は美容室への来店サイクル

髪をきれいにしたい場合にてっとり早い方法は、やはり美容室に行くこと。美容室には、髪の毛のプロフェッショナルである美容師がいるからです。

たしかな知識と技術で髪の毛をあっという間にすてき&きれいにしてくれます。どんなことでもそうですが、何か困ったことあったらその道のプロに依頼するのが1番良い方法のはず。髪の悩みは美容師に相談して解決してもらいましょう。

出典: GATTA(ガッタ)

では、どのくらいの来店サイクルを繰り返していれば、きれいな髪を維持できるのでしょうか。ズバリ前回の来店から“2カ月以内”と覚えておいてください。カットやカラー・パーマだけでなく、トリートメントも2カ月を超えると維持できなくなってしまいます。

髪は1カ月に1センチ強伸び、髪は10万本生えているといわれているので、2カ月伸びた分を1本に換算すると20万センチ伸びることに。わかりやすい単位に直すと2キロメートルですね。1本あたりは2センチ強ですが全体にするとすごい量です。

これだけの質量の髪が増えてしまうとヘアスタイルを維持することは困難。必ず2カ月に1度は美容室に足を運んでくださいね。

 

家でのヘアケアは毎日行う

出典: GATTA(ガッタ)

美容室に2カ月に1度行くだけでOKかというと、それではきれいな髪を維持するのはむずかしいです。そこで、必ず行って欲しいのが家でのヘアケア。これを“ホームケア”と呼びます。

ホームケアの3大要素は、シャンプー・トリートメント・ドライヤーです。この3つをしっかりと行ってください。

トリートメントが髪に良いことはご存知だと思いますが、シャンプーでしっかりと洗浄をしてからでないと髪の内部にトリートメントの栄養を届けられませんし、栄養を届けたあとにしっかりとドライヤーをかけないと髪の内部に届けた栄養が流失しやすくなってしまいます。全てを習慣化させ、続けることが大切です。

 

自分に合ったものを使う

出典: mirela bk / shutterstock

髪質は十人十色で。なので、自分の髪に合ったシャンプーやトリートメントを使わなければホームケアの効果を体感することはできないでしょう。

自分がどのような髪質でどのようなものを使えばいいのか、しっかりと見極め商品を購入するようにしてください。自分でわからない場合は、美容室で相談に乗ってもらいましょう。

 

最終的に自分の髪を守るのは、自分自身。自分の髪を守るためにしっかりと髪と向き合い、管理していくことを大切にしてください。そして困ったときは必ず髪のプロに相談してアドバイスをもらうのがおすすめですよ。

【画像】

mirela bk / shutterstock

Recommend あなたにおすすめ