TOP ビューティー ショートは髪が広がる…?大きな頭&顔に見せないショートヘアの作り方

ショートは髪が広がる…?大きな頭&顔に見せないショートヘアの作り方

2019.01.19

ショートヘアにしたいけれど、髪を短くするとスタイリングがうまくいかなさそう、顔や頭が大きくみえてしまいそうという不安を抱えている方は多いのではないでしょうか?

今回はそんな不安を解消すべく、美容師の宮川勇人さんに、ショートヘアにありがちな悩みと顔や頭を小さくみせるポイントを教えてもらいました。

 

ショートヘアにすると、髪が広がる?

結論から言うと、ショートヘアにすると髪は広がります。

ただ、どのような広がり方かは“髪質”によります。

ペタッとしやすい髪質の方は、広がりやすく(というよりも、ふんわりしやすく)なります。“ふんわりとした広がり方ならむしろうれしい!”という方もいるのではないでしょうか。

髪が短くなれば、髪の毛の重みが少なくなるので、より根元は立ち上がりやすくなりますよね。

それがふんわり感につながりますし、くせ毛の方は広がりになってしまいます。

くせ毛で広がりすぎてしまう方は、カットで表面の髪を重ために残して切ってもらったり、縮毛矯正をかけるのがおすすめ。

最近の縮毛矯正は、髪がピンピンと伸びないように仕上げることができるので、とても自然ですよ。

 

ショートヘアにすると、頭が四角くみえてしまう?

出典: GATTA(ガッタ)

日本人などのアジア人は、頭のハチが張っている人が多いといわれています。

このことから、ロングヘアのときは気にならなかった張りも、短くカットすると四角くみえてしまう可能性も。

そんなときは、表面に短めの段をつけた、ひし形のフォルムにしてもらいましょう。ロングヘアよりショートヘアのほうが、頭の形をよく見せるカットがしやすいので、きれいな形に仕上がる可能性も高いですよ。

 

ショートヘアにすると、髪が多いのがバレてしまう?

出典: GATTA(ガッタ)

毛量が多く、髪の毛のハリ・コシが強い方は、ボブなどの重ためのフォルムのヘアスタイルにしてしまうと、髪の毛の多さがより際立ってしまう可能性があります。

とはいえ、重たいからといって、すきバサミで髪の毛を減らしすぎると、毛先がペラペラになってしまい、余計に根元の髪が多く感じてしまうことも……。

そんな方は、内側を短く外側を長めに、そして外側の髪は量感を残してカットしてもらいましょう! これなら毛先はペラペラにならず、頭を小さく見せることができます。

 

「ショートヘアにチャレンジしたいけれど、なんだか心配」そんな不安を抱えている方はぜひ参考にしてくださいね。

Recommend あなたにおすすめ