TOP グルメ 神戸市が『3回目のワクチン接種券』の発送を開始するみたい

神戸市が『3回目のワクチン接種券』の発送を開始するみたい

神戸市が、「3回目」のワクチン接種券の発送を11月22日(月)から開始します。

現在、接種対象人口における「ワクチン2回目接種率」は8割を超え、希望者に対する接種はほぼ完了している状態なんだそう。

今後、2回目接種から「8か月以上」経過した人への追加接種が始まることから、対象者に「接種券」が順次発送されます。

なお12月・1月の追加接種には「ファイザー社製」が国から供給される見込みとのことです。

神戸市における「ワクチン2回目接種後、8か月を経過する人数」の推移はこのようになっています。

2回目接種を受けた際に、神戸市内に住民票があった人
【第1弾】2021年4月30日までに2回目接種を終えた「医療従事者」など、約15,500人
→2021年11月22日(月)発送
【第2弾以降】2021年5月1日以降に2回目接種を終えた人
→2回目接種後8か月経過した日を目途に順次発送

2回目の接種を終えてから神戸市内に転入した人
・接種券などの発行申請が必要です。
・接種券などの発行申請は、11月25日(木)以降に神戸市の公式サイトまたは新型コロナワクチン接種コールセンター(TEL:078-277-3320)で受け付けられます。
→2回目接種後8か月経過した日を目途に順次発送

1回目・2回目接種を終えていない人
未接種の人・2回目の接種を終えていない人へは、「追加接種用の接種券」は送付されません(追加接種が始まっても、引き続き1回目・2回目接種は受け付けられています)

12月以降の1回目・2回目接種は、「個別接種医療機関(診療所・病院)」「集団接種会場」「こうべワクチンカー」で受け付けられています。

新たな予約方法の導入について(予定)
一般市民への「追加接種」が本格的に始まる2022年2月以降に、かかりつけの診療所・病院がない人を対象に、神戸市が「接種場所」と「日時」を指定する、新たな予約受付方式(おまかせ予約)が導入される予定です。


神戸市は「第6波」に備えて、PCR検査~療養終了までの流れなどをまとめた『療養者フォローアップガイド』を公開しています。

いざという時の対応をチェックしておくと、必要以上に慌てずに済むかもしれません。

Recommend あなたにおすすめ