TOP グルメ 北野エリアに、子どもから大人まで楽しめる風変わりなスナック『snack 汀(みぎわ)』がオープンするみたい

北野エリアに、子どもから大人まで楽しめる風変わりなスナック『snack 汀(みぎわ)』がオープンするみたい

神戸北野エリアに11月27日(土)、子どもから大人、朝から夜まで楽しめる風変わりなスナック『snack 汀(みぎわ)』がオープンするみたいです。

神戸市中央区中山手通1-22-13

料理全般をプロデュースするのは、完全予約制リストランテ「erre(エッレ)」。高級業態のレストランの料理を、子どもから大人まで楽しめる場所として、夜はもちろん、朝から夕方まで「スナック」としてのさまざまな顔つきをみせるそうです。

朝ごはんは、エスプレッソマシンで淹れるコーヒー・焼きたての「パニーニ」・イタリア菓子「ボンボローネ」などが提供されます。

昼ごはんには、薪で焼き上げた国産牛を「自家製バンズ」ではさんだハンバーガーが味わえます。甘みが少なく、ワインにあうハンバーガーに仕上がっているそう。

また『snack 汀』のある神戸北野は、幼稚園・保育園・小学校などがあるエリアです。

「夕方」の時間帯には、子どもたちが「からだに優しいおやつ」を楽しめるように、朝ごはんや昼ごはんで提供される料理を、小さめのポーションで「駄菓子」のように食べられる『オーガニックスナック』が展開されるんだとか。

夜は「スナック」という名前の通り「呑み」がメイン。クラフトビールやワインと一緒に、薪で香りをつけた「ビステッカ」や「オニオングラタンスープ」など、素材の味わいをシンプルに堪能できる料理が楽しめます。

また、アート倶楽部活動・アーティストによる企画展示など、食を入り口にさまざまな表現を楽しめるプログラム・企画も開催されるそう。

メディアの企画編集を行う代表(株式会社KUUMA)が『snack 汀』のママを務め、次世代につなぎたい「学びの表現」として、多くのアーティストやクリエイターたちとプログラムを企画。

「アート倶楽部活動」は、飲食営業のアイドルタイム(15時半〜17時くらい)に定期的に開催されます。

アーティストや美術大学の先生たちが伴走し、子どもたちと一緒に「ゴミ」を「アート」に変えていく『ゴミミーゴゴゴー倶楽部』や、小学生と一緒に雑誌をつくってみる『小学生雑誌倶楽部』などが実施される予定です。

11月24日(水)には、事前予約制で「レセプションパーティ」が開催されます。アートパフォーマンスも実施されるみたい。

【日時】2021年11月24日(水)18:00-22:00 常時ゆったり開催
【定員】80名程度
【料金】2,000円(ワンプレート付)
【申込】こちらから 2021年11月15日(月)まで
※上記へアクセスが難しい場合はダイレクトメールにてご連絡ください。
※参加者確定お知らせは11月17日(水)にご連絡いたします。

『snack 汀(みぎわ)』概要

オープン日
2021年11月27日(土)

営業時間
10:30〜23:00 

定休日
火曜日(祝日の場合は営業)・ほか不定休

問い合わせ
TEL:078-862-3411(2021年11月24日以降開通予定)

コロナ感染対策として
①換気 ②マスク ③禁煙を徹底してまいります。ご協力のほどよろしくお願いたします。

朝から営業していて、さらに子どもも楽しめる「スナック」というのは新しいかも。お店の最新情報は、ホームページやInstagramをチェックしてみてください。

◆関連リンク
・snack 汀 - 公式サイト
・snack 汀 - Instagram

Recommend あなたにおすすめ