TOP グルメ 西神中央に新しくできる文化施設の愛称が『なでしこ芸術文化センター』に決定したみたい

西神中央に新しくできる文化施設の愛称が『なでしこ芸術文化センター』に決定したみたい

西神中央エリアに、来年秋オープン予定の新しい文化施設(西神中央ホール&西図書館)の「愛称」が決定しました。

愛称】なでしこ芸術文化センター
作者】西内 悠理さん(神戸市)

応募者が愛称に込めた意味・想い

芸術ホールができるよ、とよく聞くので「芸術」を入れた方がいいと思いました。私は舞台で演奏を行うことがあり、子供もよく舞台に出ています。

これまで利用したホール名は短縮して言われることもあり、この愛称は、「なでしこ芸文」とも言えると思います。

芸術や文化方面で、さまざまな発展をしてほしいな、という希望をのせて。

今年5月~6月に愛称が募集されており、10月には「一般投票」が実施されていました。

一般投票の結果はこちら。

愛称候補 得票数
なでしこ芸術文化センター 523票
WESTELLA 429票
TSUMUGI 186票
ソレイユ西神中央 152票
文化テラス西神中央 88票

「なでしこ芸術文化センター」は、主に子育て世代以上から多く票を得たんだとか。

選定委員会は、「なでしこ」が区の花であること・西区文化センター内には「なでしこホール」があること、など「なでしこ」への強い思いを感じた、と評価しています。

西神中央では、来年4月に百貨店ビルのリニューアルオープンが決まっており、2023年にはショッピングモール「プレンティ西神中央」もリニューアルされる予定です。

駅周辺の様子がどんな風に変わっていくのか楽しみですね。

Recommend あなたにおすすめ