TOP グルメ 行灯・酒瓶のあかりで「六甲道南公園」の会場を照らす『第19回灘・夢ナリエ』11/13

行灯・酒瓶のあかりで「六甲道南公園」の会場を照らす『第19回灘・夢ナリエ』11/13

灘区にある「六甲道南公園」で、行灯・酒瓶のあかりによって、会場を照らすイベントが開催されます。

第19回灘・夢ナリエ

2021年11月13日(土)16:00~19:30 ※雨天時は14日(日)に順延
六甲道南公園

神戸市灘区桜口町4-6

会場となる「六甲道南公園」は、JR六甲道駅から海側に歩いて2分ほどのところ。灘区役所のすぐそばです。

灘区制90周年を迎える今年のテーマは「あかりで紡ぐ灘の歴史」。会場では、区民が思い思いに描いた、行灯・酒瓶の展示や、募金が予定されています。

そのほか、盆踊りの「浴衣展示」や90周年の「記念写真展」なども行われ、展示を通じて、灘区の魅力を感じられるような内容になっているそうです。

注意事項
※自転車でのご来場はご遠慮ください
※会場内ではマスクの着用をお願いします
※発熱(37.5℃以上)や風邪の症状、感染の疑いがある方は来場をお控えください
※大声での会話はご遠慮ください
※会場内一方通行にご協力ください

問い合わせ
神戸市事業・イベント案内センター TEL : 0570-083330/078-333-3372 FAX : 078-333-3314(年中無休 8:00~21:00)

例年、灘区の「都賀川公園」で行われるイベントですが、今年は場所を変えた開催になります。あかりを眺めながら、趣のある秋の夕暮れを満喫できそうですね。

Recommend あなたにおすすめ