TOP グルメ JR三ノ宮駅の駅前広場で、日本で唯一の「水素で走るマイクロバス」が展示されるみたい。10/31 内部の見学・新型「MIRAI」の展示も

JR三ノ宮駅の駅前広場で、日本で唯一の「水素で走るマイクロバス」が展示されるみたい。10/31 内部の見学・新型「MIRAI」の展示も

JR三ノ宮駅前で、日本で唯一の「水素で走るマイクロバス」と新型「MIRAI」の展示イベントが実施されます。

2021年10月31日(日)12:00~16:00(予定)
JR三ノ宮駅 南側 駅前広場(JR三ノ宮駅 中央口 南側広場)

神戸市中央区布引町4-1-1

展示イベントが実施されるのは、JR三ノ宮駅 「中央改札口」を海側に出たところ。

現在「六甲ミーツ・アート」の特設会場としてオブジェが置かれているエリアです。その横にはアウトドアホール「ストリートテーブル三ノ宮」があります。

水素を燃料として走る自動車は「燃料電池自動車」と呼ばれ、走行時に二酸化炭素を排出しない、クリーンな自動車として注目されています。

今回展示される、トヨタ自動車が開発した「水素で走るマイクロバス」は、日本に「1台」しかないものなんだそう。

実際に乗車・内部の見学もできるようになっています。なお「試乗会」ではないので、走行などはしないみたいです。

内部はこんな感じ。各席に100Vコンセントがついており、プロジェクターやスクリーンも完備しています。燃料電池自動車の特徴が最大限に活かされた仕様なんだとか。

また同時に、水素で走る自動車・新型「MIRAI」も展示。「MIRAI」から電気を送る、給電デモンストレーションが実施されます。

走行時に二酸化炭素を排出しない「燃料電池自動車」は、同時に「電源車両」としての機能を持っています。

「MIRAI」には、一般家庭の「1週間程度」の電気を供給する機能があり、災害時には「非常用の電源」として利用することが出来るそうです。

ほかにも、パネル展示や子供向けパンフレットの配布などが実施されます。

日時
2021年10月31日(日)12:00~16:00(予定)

場所
JR三ノ宮駅 南側 駅前広場(JR三ノ宮駅 中央口 南側広場)

問い合わせ
神戸市企画調整局エネルギー政策課 メールアドレス:hydrogen-cgs@office.city.kobe.lg.jp

「水素で走るマイクロバス」が神戸で見られるのは、今回が初。三宮に行く際に、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

◆関連リンク
・トヨタ MIRAI - 公式サイト

Recommend あなたにおすすめ