TOP グルメ メリケンパークに週末のイベント用のテントがずらっと並んでる。ステージなどかなり賑わいそう

メリケンパークに週末のイベント用のテントがずらっと並んでる。ステージなどかなり賑わいそう

週末のイベントに向け、メリケンパークにイベント用のテントがずらりと並んでます。

神戸市中央区波止場町2-2

メリケンパークに入ると、赤や青など色のついた数十張りのテントが並んでます。

これは、10月16日(土)17日(日)で行われる「ふれあいフェスティバルin神戸」用のもので、規模も大きいためか水曜日の時点でこの準備。

「音楽」や「漫才」「ヴィッセル神戸」などによるパフォーマンスが行われるステージも、着々と準備中。

「芝生広場」にも青いテントがずらっと並んでますが、少しスペースがあけてあります。

「ゲーム」や「スポーツ」などの体験イベントも…となってましたので、それに活用するのかもしれません。

こんなにたくさんブースが出てイベントできるようになってるのを見ると、コロナがひとまず落ち着いてきたんだなぁって実感します。

最新の数字を見てみると、新規感染者が「20人※10月12日発表数」程度。

「入院」や「宿泊療養」をされてる方は「50人以下」という状況です。

とはいえ、第5波の時も20人以下が「1か月」ほど続いたあと急に増えだしたので、油断せず楽しみたいと思います。

Recommend あなたにおすすめ