TOP グルメ 神戸市が11月上旬から『こうべワクチンカー』によるワクチン「訪問接種」を開始へ

神戸市が11月上旬から『こうべワクチンカー』によるワクチン「訪問接種」を開始へ

神戸市で11月上旬から、医師などが乗った『こうべワクチンカー』による「訪問接種」が開始されるそうです。

公共交通機関が少ない地域に住み、集団接種会場に向かうことが難しい接種希望者が対象となります。

また、現在平日の夜間に接種が行われている「神戸市役所24階会場」での接種が、木・金・土・日・祝の「13:30~17:00」の時間帯にも実施されるようです。

木曜日の「13:30~17:00」については、一般の集団接種会場での接種が困難なため、配慮が必要な人に向けての、専用時間帯として設定されます。

市役所24階会場の接種曜日・時間
下線が拡充する時間帯です
【月火水】18:00~21:00
【木金】13:30~17:00/18:00~21:00
【土日祝】13:30~17:00
※木曜日の13:30~17:00は配慮が必要な方向け専用
※ 配慮が必要な方向けの接種会場として使用してきた「ニチイ学館研修棟(10月20日まで接種)」と「神戸市医師会北部休日急病診療所(9月30日まで接種)」については新規予約受付を終了します

神戸市では、10月5日時点で、接種対象人口の「約77.4%」が1回目の接種を受けていて、現時点で接種を希望する人は、おおよそ接種を終えている状況にあります。

今回は、その一方で、都合がつかず接種が受けられない人に、きめ細かく接種を実施するための対応となるようです。

『こうべワクチンカー』が訪問する場所や時間、申し込み方法などは、後日案内されるとのこと。

今回の取り組みによって、接種を必要とする人に、しっかりとワクチンが行き届くことを期待したいところです。

Recommend あなたにおすすめ