TOP グルメ 兵庫県に発令の「緊急事態宣言」が9月30日(木)解除へ。飲食店で「21時」までの営業&「酒類提供」が可能に

兵庫県に発令の「緊急事態宣言」が9月30日(木)解除へ。飲食店で「21時」までの営業&「酒類提供」が可能に

政府が、兵庫県を含む19都道府県に発令されている「緊急事態宣言」を、9月30日(木)の期限をもって、すべて解除することを決定しました。

8県に適用されている「まん延防止等重点措置」も、30日で全面解除に。宣言解除後の「まん延防止等重点措置」への移行は行われない模様です。

飲食店では「酒類提供」が可能になり「時短要請」は継続され、兵庫県が設定する「新型コロナ対策適正店認証制度」の認証店は 21時まで、その他は20時までの営業ができるようになります。

「緊急事態宣言」と「まん延防止等重点措置」が、全国のどこにも発令されていない状況は約半年ぶりとなります。

【兵庫県】陽性件数の推移(2021年)

兵庫県内の、新型コロナウイルス新規感染者は、一時1000人を超えていましたが、直近1ヶ月間で大きく減少。

宣言解除後も、制限がありながらも、少しでもいつも通りの生活を取り戻せる人が増えることを期待したいところです。

Recommend あなたにおすすめ