TOP グルメ 女性目線で選んだ「楽しくなるもの」が集まる『スークな乙女蚤の市』9月20日(月・祝)まで。神戸阪急

女性目線で選んだ「楽しくなるもの」が集まる『スークな乙女蚤の市』9月20日(月・祝)まで。神戸阪急

女性目線で揃えられた、アクセサリーや食器など「楽しくなるもの」ばかりが集まるイベントが開催されています。

スークな乙女蚤の市

2021年9月20日(月・祝)10:00~20:00 ※最終日は17:00まで
神戸阪急 本館9階 催場

神戸市中央区小野柄通8-1-8

「スーク」はイスラム圏の言葉で「市場」を意味するそうです。

全国各地からショップが集まり、一貫して女性目線で選んだ「楽しくなるもの」が集まるイベント。

ショップ・アイテムの一部はこちら。


ラトビア雑貨の専門店 リガコレクション
【左
編み目が細かく形が美しいラトビアのバスケット。首都リガ郊外の小さな工房で、原料となる柳の育成から形成まで職人が一貫して製作。丈夫で水洗いができ、何十年と長く使えます。
ラトビアの伝統模様を編み込んだミトン。ラトビアには古くからミトンを編む伝統があるそう。柄にはそれぞれ意味があり、思いを込めて編まれたものです。


ビスケット 東京の下町・谷中にある「かわいい」と「なつかしい」を集めた雑貨店。
1872年創業のドイツの工房で作られる、紙のオーナメント「ドレスデントリム」。
【右ロシアの作家とコラボした、ロシアの起き上がりこぼし「ネヴァリャシカ」のブローチ。


グランピエ
生活の中で楽しめる外国の民芸品や敷物、そこで受け継がれている手仕事をいかしたオリジナルの衣料と雑貨などを販売します。

そのほかのラインナップはこちらからチェックできます。

日時
2021年9月20日(月・祝)まで 10:00~20:00 ※最終日は17:00まで

場所
神戸阪急 本館9階 催場

同時に、漫画家・イラストレーター「わたせせいぞう」さんの展示イベントも開催されています。こちらも合わせてどうぞ。

◆関連リンク
・神戸阪急 – 公式サイト

Recommend あなたにおすすめ