TOP グルメ 企画展『福原京の考古学』が開催されるみたい。学芸員と跡地を巡るイベントも。11月28日まで。神戸市埋蔵文化財センター

企画展『福原京の考古学』が開催されるみたい。学芸員と跡地を巡るイベントも。11月28日まで。神戸市埋蔵文化財センター

平安時代末期の1180年に、半年間だけ神戸にひらかれた都「福原京(和田京)」についての企画展が開催されます。学芸員と「福原京」の故地を訪ねるイベントや講演会も行われる予定です。

「福原京」の考古学

2021年11月28日(日)まで
神戸市埋蔵文化財センター

神戸市西区糀台6-1

神戸市埋蔵文化財センターに保管・蓄積されている「福原京」関連の考古資料・データを使って、「福原京」にかかわる発掘調査の成果について展示されます。

「福原京」は、半年で京都へと都が戻されたこともあり、地上にはその痕跡がほとんど残されていません。

幻の都とも言われるほどに実態が不明で、『方丈記』や『平家物語』などからその姿を想像するしかありませんでした。

この都の姿が考古学的にはじめて確認されたのが、1982年の神戸大学医学部付属病院構内で行われた「楠・荒田町遺跡第2次発掘調査」です。

近年では発掘が進み、「福原京」とその前後の歴史が少しずつ明らかになってきています。

企画展とあわせて、神戸大学の教授を招いた「講演会」も開催されます。「福原京と西摂津・東播磨地域」と「福原遷都の政治的意味」について話を聞けるそうです。

学芸員の案内で「福原京」の故地を訪ねる『学芸員と巡る「福原京」ウォーク』のイベントも開催。講演会・「福原京」ウォークは、どちらも「事前申込制」です。

期間
2021年11月28日(日)まで

場所
神戸市埋蔵文化財センター

日時
講演会
【福原京と西摂津・東播磨地域】2021年10月16日(土)14:00~15:30
【福原遷都の政治的意味 ―都還りか離宮か―】2021年11月6日(土)14:00~15:30
福原京ウォーク
2021年11月20日(土)13:30~16:30 ※小雨決行

定員
【講演会】どちらも80人
【ウォーク】30人

申込方法
往復はがき/FAX:078-992-5201
※記入内容:講演会参加希望/講演会名・「福原京」ウォーク/開催日/申込代表者の住所・電話番号/参加者全員の氏名・年齢/(FAXで申し込まれる場合)連絡が取れるFAX番号

問い合わせ
神戸市埋蔵文化財センター連絡先 TEL:078-992-0656

講演会や「福原京」ウォークに参加すると、より詳しく福原京について知ることができそうなので、神戸の新しい発見があるかもしれませんね。

◆関連リンク
・神戸市埋蔵文化財センター – 公式サイト

Recommend あなたにおすすめ