TOP グルメ ワクチンの接種予約をお手伝いする「お助け隊」の配置が終わるみたい

ワクチンの接種予約をお手伝いする「お助け隊」の配置が終わるみたい

新型コロナワクチンの「接種予約」をお手伝いする「お助け隊」の配置が、予定どおり8月31日(火)で終了します。

「お助け隊」は、4月20日から区役所などに配置され、高齢者などインターネットでの予約申し込みが不安な人の「接種予約」のお手伝いをしてきました。

市内学生を中心に募集し、各区役所・集団接種会場・地域福祉センターなどで活動してきたのは、約20,000人にのぼります。


※8月23日時点、お助け隊の活動実績

その結果、全予約件数のうち、ピーク時には約3割の予約をお助け隊で支援していたことも。

ワクチン接種がすすみ、高齢者接種がほぼ終了して、予約支援の役割を達成できたため、配置を終えるそうです。

「お助け隊」配置終了後の接種予約
予約サイト・ワクチン接種コールセンター(TEL:078-277-3320)で、予約ができます。サイトでの予約が難しい場合は、ワクチン接種コールセンターへお問い合わせください。
※市外在住者(神戸市以外の自治体が発行した接種券をお持ちの方)は、コールセンターでのみ予約ができます。

お助け隊は終了しますが、ワクチン接種に不安のある人のための「相談窓口」がいくつか用意されていますので、ぜひ利用してみてください。詳しくはこちら。

Recommend あなたにおすすめ