TOP グルメ 「六甲高山植物園」で一足早く紅葉のライトアップが楽しめるみたい。夜間限定のアート作品も。10/16-11/23

「六甲高山植物園」で一足早く紅葉のライトアップが楽しめるみたい。夜間限定のアート作品も。10/16-11/23

六甲高山植物園で、ライトアップされた「紅葉」や「アート」が楽しめるイベントが開催されるみたいです。通常17時までの営業が20時まで延長されます(平日は18時半まで)。

「夜の紅葉散策」「ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~」

2021年10月16日(土)~11月23日(火・祝) ※10月中は土日のみ
六甲高山植物園

神戸市灘区六甲山町北六甲4512-150

「夜の紅葉散策」では園内の紅葉がライトアップされます。昼間とは違う幻想的な雰囲気や「特別ガイド」を通じて夜の植物園と紅葉を楽しめるそうです。

紅葉は山から下りてくるといわれており、標高の高い六甲山では市街地よりも約1ヶ月早く木々が色づくそうです。

六甲高山植物園では様々な種類の紅葉を見ることができ、10月中旬から11月中旬(見頃:10月下旬~11月上旬)にかけて木々の変化を楽しめる見込みです。

「ザ・ナイトミュージアム~夜の芸術散歩~」は「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」の関連イベント。

園内に展示されているアート作品のライトアップとともに、アーティスト・高橋匡太(※)による「夜間限定」の観賞作品が展示されます。(高ははしごだか)

【期間】2021年10月16日(土)~11月23日(火・祝) ※10月中は土日のみ/荒天中止
【時間】平日 17:00~18:30(18:00受付終了)/土日祝 17:00~20:00(19:30受付終了)
【ガイド】 17:30~ ※土日祝のみ/30分程度/参加無料
【参加料】大人(中学生以上)700円/小人(4歳~小学生)350円 ※六甲ミーツ・アート芸術散歩2021周遊パスポート/各種共通券でも入園可能

2021年9月11日(土)~11月23日(火・祝)に開催される「六甲ミーツ・アート芸術散歩2021」では、自分の作品を提出できるイベントも開催されています。

六甲高山植物園では同時に、秋限定のイベントも開催されるみたいです。

原種シクラメンとダイヤモンドリリー展

園芸植物として親しまれている「シクラメン」の原種と「ダイヤモンドリリー」と呼ばれるネリネの企画展。鉢植えの展示や、花の苗の販売もあるそうです。
【期間】2021年10月2日(土)~11月23日(火・祝)
【時間】 10:00~17:00

秋の天然素材で作る「森の手づくりリース体験」

園内で採れた木の実やアジサイのドライフラワーなどを使って、オリジナルリース作りが楽しめます。道具や材料は全て用意されているので、手ぶらで参加できるのは嬉しいところ。
【期間】2021年10月9日(土)~11月23日(火・祝)
【時間】10:00~16:30 (16:00受付終了)※30分程度
【場所】ショップアルピコラ
【定員】最大6席 ※予約不要・随時受付
【料金】650円から ※別途入園料要

六甲山の「秋らしさ」を味わえそうですね。六甲ミーツ・アートも近づいてきているので、気になる方はチェックしてみてください。

◆関連リンク
・六甲高山植物園 – 公式サイト
・六甲ミーツ・アート芸術散歩2021 – 公式サイト

Recommend あなたにおすすめ