TOP グルメ 大型ごみ収集の手数料が「キャッシュレス決済」で支払えるようになるみたい。8月30日から

大型ごみ収集の手数料が「キャッシュレス決済」で支払えるようになるみたい。8月30日から

「大型ごみ」を収集してもらうときの処理手数料が「キャッシュレス決済」で支払えるようになるみたいです。

これまで大型ごみを捨てたいときは、コンビニやスーパーで「大型ごみ手数料納付券(シール券)」を購入する必要がありました。

もちろんこれからもシール券は使えますが、それに加えてインターネットで受付から支払いまで完結できる「キャッシュレス決済」が導入されます。

システム改修のため、8月29日(日)14:00~8月30日(月)9:00まで、大型ごみのインターネット受付システムが停止するみたいなのでご注意ください。

開始日時
2021年8月30日(月)9:00から

決済方法
クレジットカード(Visa・Mastercard・JCB)/PayPay/LINEPay

申込方法(キャッシュレス利用の場合)
・「大型ごみ」のインターネット受付からごみ収集を申し込みます。
・同システム内で手数料の納付方法を選択するときに「キャッシュレス決済」を選び、システム内で手数料の支払い手続きを行います。

捨てる方法(キャッシュレス利用の場合)
キャッシュレス決済で収集を申し込んだ「大型ごみ」に、必要事項を記載した任意用紙を貼付して、収集日に指定場所に出してください。
【大型ごみに貼る任意の用紙】
用紙の大きさ:シール券の大きさ(100mm×130mm)~A4サイズ(210mm×297mm)くらいまで
必要事項:受付番号/収集日/金額

兵庫県では、県をあげてデジタル化が進められています。キャッシュレスの波もこれからもっと生活に広がっていきそうですね。

Recommend あなたにおすすめ