TOP グルメ 海上保安庁とコラボした『潜水士カレー』が販売されてる。実際に船内で食べられているチキンカレーを再現

海上保安庁とコラボした『潜水士カレー』が販売されてる。実際に船内で食べられているチキンカレーを再現

神戸の食品メーカー「エム・シーシー食品」の協創シリーズで、神戸市に本部を置く海上保安庁「第五管区 海上保安本部」とコラボした『潜水士カレー』が販売されています。

海上保安庁第五管区 みなと神戸を守る!潜水士カレー
【販売価格】390円(税込)
【内容量】200g
【購入方法】エム・シーシー食品株式会社 公式通販サイトから

海上保安庁の巡視艇では、調理を担当する主計士が、海難救助等、現場で働く海上保安官の仕事を支えています。

神戸港で働く「巡視艇はるなみ」で、実際に海上保安官たちが食べている粒マスタードが特徴の「チキンカレー」を再現しているそうです。

同じシリーズに、「兵庫県警」や「神戸市消防局」とコラボしたレトルトカレーもあります。気になる方は公式サイトからどうぞ。

◆関連リンク
・エム・シーシー食品株式会社 – 公式サイト
・エム・シーシー食品株式会社 – 公式通販サイト

・第五管区海上保安本部 – 公式サイト

Recommend あなたにおすすめ