TOP グルメ 「阪神 深江駅」山側にあるパン屋さん『ケルン 深江店』が7月31日(土)をもって閉店するみたい

「阪神 深江駅」山側にあるパン屋さん『ケルン 深江店』が7月31日(土)をもって閉店するみたい

「阪神 深江駅」の山側にあるパン屋さん『ケルン 深江店』が、7月31日(土)をもって閉店するみたいです。

神戸市東灘区深江北町4-11-35

すぐ海側に「阪神 深江駅」が見えてて、角を右に曲がって少し進むとピザ屋さん「ナポリの窯」があるあたり。駅の海側には「香港厨房 神戸深江店」って中華料理店ができてます。

山側を向くと、こんな感じ。道路を挟んだ向かいに、スーパー「コープこうべ コープ深江」があるところです。

今年で創業75周年を迎える、神戸の老舗ベーカリー「KÖLN(ケルン)」。今回閉店されることになった『深江店』も含めて、神戸市内で全8店舗を展開してます。

ハードパンの「チョコッペ」と「バタッペ」は、雑誌「昭和生まれの 関西 町のパン屋さん」にも掲載されていて、菓子パンも人気のベーカリーです。

パン屋さんの少ない深江エリアで、重宝されていたお店だっただけに、寂しくなりそうですね。

一方で、阪神 深江駅のすぐ近くでは「Patisserie cocotto(パティスリー・ココット)」という兵庫区のパン・スイーツ店の2号店のオープンが予定されてます。

◆関連リンク
・ケルン – 公式サイト

Recommend あなたにおすすめ