TOP グルメ 南極について学べるワークショップ『南極クラス』が開催されるみたい。新長田図書館・三宮図書館

南極について学べるワークショップ『南極クラス』が開催されるみたい。新長田図書館・三宮図書館

約2万年前の南極の氷に直接さわることができる、南極観測隊のワークショップが8月19日(木)に新長田図書館、20日(金)に三宮図書館で開催されるそうです。

ワークショップ「南極クラス」

2021年8月19日(木)13:00~15:00
新長田図書館1階(細田地域福祉センター)


神戸市長田区細田町7-1-27

2021年8月20日(金)13:30~15:30
三宮図書館(勤労会館 講習室405・406)

神戸市中央区雲井通5-1-2

「元・南極観測隊員」の講演を聞き、オーロラやペンギン・アザラシの映像をみることができるプログラム。

南極観測隊の活動について学び、子供たちに南極の自然や環境エコ、将来の夢や希望、仲間の大切さなどを伝えることを目的に開催されます。

実際に南極で使われている防寒服や、約2万年前の南極の氷に触れる体験もできるそうです。

対象
小学3年生くらいから(定員:各40名)※同伴の保護者含む

参加費
無料

申し込み
8月1日(日)10:00~ 電話か来館にて受付 ※先着順
新長田図書館 TEL:078-691-1600/三宮図書館 TEL:078-251-5015

注意事項
※ご来館の際はマスク着用の上、新型コロナウイルス感染症対策にご協力ください。
※感染拡大状況によっては行事が中止になる場合があります。
※新長田図書館と三宮図書館、どちらもイベント内容は同じです。

南極観測隊の隊員から直接話を聞けるあまりない機会なので、夏休みの思い出づくりにもいいかもしれませんね。

◆関連リンク
・新長田図書館 – 神戸市ホームページ
・三宮図書館 – 神戸市ホームページ

Recommend あなたにおすすめ