TOP グルメ 山手幹線沿いの『トーホーストア 下山手店』が「7月末」で閉店するみたい。最終日は「12時まで」予定

山手幹線沿いの『トーホーストア 下山手店』が「7月末」で閉店するみたい。最終日は「12時まで」予定

山手幹線沿いにある「トーホーストア 下山手店」が7月末に閉店することが発表されてます。

神戸市中央区下山手通7-4-8

『トーホーストア 下山手店』があるのは、「山手幹線」沿い「下山手西歩道橋」の海側の階段の前です。

10分ほど西へ歩くと地下鉄「大倉山」駅に行きつきます。

東を向くいてしばらく行くと同じ並びに「神戸教会」があります。さらにいくと「兵庫県警」や「兵庫県庁」。

「トーホーストア」は、兵庫県南部で展開している地域密着型の食品スーパーで、神戸市内には25店舗あります。

この店舗は、急いでいるときなどにはパパっと買い物できるコンパクトなサイズ感。かなり前からある店舗なので、いつもここで買ってるという人も多いんじゃないでしょうか。

すでに閉店に向けて生鮮品以外の商品の補充は行われていないようで、棚もスペースが目立つ感じになってました。

今年に入って「トーホーストア」の閉店は垂水区の「小束山店」(今年1月)があり、「トーホーグループ」でいうと西区のレストラン「かんで かんで」も同じ時期に閉店してます。

ちなみに「かんでかんで」の跡地には、先月新しいレストラン「FiveCountryCafe (ファイブカントリーカフェ)」がオープンしてます。

閉店日時は、2021年7月31日(土)12:00(予定)。商品がなくなり次第ということなので、多少は前後するかもしれません。

理由については「都合により」とだけ書かれてました。

徒歩1分のところに大型のスーパーがあったり、コロナ禍で一度にたくさんの品数を買いたい状況になったり、いろいろな影響があるのかもしれません。

「山手幹線」沿いで住宅も多いエリアなので、跡地がどうなるのか気になるところです。

◆関連リンク
・トーホーストア – 公式サイト

Recommend あなたにおすすめ